子育て奮闘日記

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2020.05.19更新

ども

かねた父の方です

 

6月1日からの学校再開に向けて、不安や心配な親御さんたちもいらっしゃることでしょう。

で、

私自身はそんなに心配もしていなかったのですが(全体像を見ていた感じで)

師匠から「ちゃんと論文読んでるのか?」「大事なのは、感覚じゃなくて、事実(ファクト)の提示だ!」と言われまして

 

さらっと読んだ情報の一部ですが、ただズラーと書き出していきます。

 

『子どもの感染と学校再開』をテーマにした部分だけ斜め読みでね(*'▽')

 

何か不安を解消するご参考になりましたらm(__)m

 

=============================================

 

①イタリア小児科学雑誌 4.29公開

「2143例の小児人口ベースでは、90%以上が無症状もしくは軽症 重症および重篤な割合は、1-5歳で7.3% 6-10歳で4.2% 11-15歳で4.1% 15歳以上で3.0%。 これまでの最大のケースシリーズは中国での72,314件だが、10歳未満の感染は1%未満。子どもが大人よりもコロナウィルスの影響を受けにくい理由は不明。」

 

解説:もちろん子供でも感染しますが、重症化する割合は成人と比べるとだいぶ低いです。&死に至るケースもごくごく稀です。  

 

②コロナウィルスの家庭内感染の特徴

「家族内感染は16.3%で認められましたが、成人17.1%に比べ、小児は4%と少なかった」

「初発患者が症状出現時から隔離されていた場合(マスクを着用する・食事を一緒にとらない・別室で過ごす)、2次感染者は0%。マスクおよび身体的距離は有効」

 

解説:子供の感染の多くは家族内感染によるものだったりします。にしても、成人に比べて、子どもに感染する割合は低いです。 マスク・身体距離をとっていれば、家族内で感染者が出ても二次感染のリスクは抑えられています。

  

③COVID-19を含むコロナウイルスのアウトブレイク時に、学校閉鎖が有効か

「SARSやMERSでの有効性は十分に検証されておらず、COVID-19のモデリング研究で死亡者の減少効果は2~3%で、他のsocial distancingに比べて有効率は高くない」 「保護者の職務継続が困難になる」 「小児のCOVID-19では軽症者や無症候者が多く感染源となるリスクが低い可能性もあり、インフルエンザとは異なる」

 

解説:学校閉鎖をしても社会全体の死亡者数にはあまり変化がなく、他の社会的距離(身体的距離をとる、3密を避ける等)と比べても、有効性は高くない。 それよりも保護者が働きに出られなくなっちゃう。 インフルエンザとは様相が違って、子どもは感染しても軽症や無症状が多く、他の人に感染させる力が低い。

(ちなみにロックダウンも、ロックダウンした地域と、していない地域を比べても、感染者数の増加率や死亡者率など変わりはない。という研究報告が複数件でています)

 

④COVID-19流行:小児における疾患特性

「主に密接な家族の接触が原因であり、クロス感染の影響を受けやすい可能性があります。既存の疫学的データによると、COVID-19の小児の56%(34/61)は、家族の集まりを通じて伝染の明確な証拠を示した」

要するに小児の感染は、主に家庭内感染。つまり両親などの大人が外から持ち込んで感染させられている(他所の子どもから感染したものではない)

「10歳未満、10-20歳未満とも、感染割合は1%未満」

 

解説:子供の感染の多くは家族との接触が原因。 子どもが成人に比べて、感染のリスクにさらされるのは、感染予防の対処法の意味を知らず、具体的な予防行動も徹底できないていないことも要因(海外ケース)。

(個人解釈:ちなみに海外での状況ですので、手洗いもせず、マスクもしないで、土足のまま家に入り、ハグしたり、チュってするわけですから、そりゃ感染するでしょ。って話  外から帰ったら、食事の前には、手洗い、うがい。 そして外出や学校に行くときにマスクをする。というのが習慣化している日本ってすごいな~って話)

 

⑤COVID-19流行時の手指衛生、マスク着用行動、その関連要因:中国武漢の小学生の横断的研究

解説:子供が学校で手洗い・マスクを徹底するかどうかは、その子の生活環境や政治的な広告戦略にも影響を受けている。

(個人的解釈:まあ、日本では当たり前になってますが「マスク、手洗い」しましょうね)

 

⑥台湾におけるCOVID-19伝送ダイナミクスの接触追跡評価と、症状発症前後の異なる暴露期間におけるリスク

要するに、発症後どのくらいで感染力がなくなるの?って感じの論文

 

「2761人の濃厚接触者のうち、二次感染したのは22人(0.7%)」

「軽症患者よりも、重症患者に接触した人の方が、感染するリスクが高い」

「無症状の患者に接触した91人のうち、二次感染をおこした人はいなかった」

「二次感染した22人のうち、10人は患者に症状が出る前に接触、 9人は症状が出た日から3日以内、 3人は4日目あるいは5日目。 6日目以降の接触者で二次感染はなかった」

「二次感染率は、全体で0.7%。 家族間接触で4.6% 医療機関で5.3%」

 

解説:感染者と濃厚接触した方で、二次感染したのは22人だけ(0・7%) 濃厚接触による、二次感染するリスクは「無症状の感染者との接触 < 軽症の感染者との接触 < 重症の感染者との接触」の順となります。 そして、発症してから6日目以降には、ウィルスは体内にはまだいますので検査では陽性となりますが、不活性化しちゃっていて他の人に感染させる攻撃力はすでにありません。

 

⑦COVID-2019の入院患者のウイルス学的評価

「発症から8日目以降で、ウィルスの分離培養ができず(感染力を失っている)」

 

解説:⑥と同じように、発症から8日目以降では、ウィルスは体内にまだ残ってますが、感染する力はすでになくなっています。

  

 

=========================================================

  

ですって.

 

ここからは金田の解釈。

 

・そもそも子どもは感染しにくい。

・子ども同士の感染はそれほど怖れなくてもイイ

(子供は無症状がほとんど。症状のない感染者が二次感染を起こす攻撃力は、遥かに低い。…だって無症状=咳やくしゃみしないから、外に飛ばすことはほぼないですからね。)

・もちろんマスクと手洗いは必須

(できれば身体的距離もできたらいいなくらい。 手洗い、マスク着用、換気をしっかり行ったうえで、触れ合いまくったり濃厚に接触さえしなければ、常時1.5m確保できなくても。 でも大人が子供に感染させることを考えると、親や先生たちとの接触機会をコントロールしたほうがよさそうな感じ)

・発症前から発症後約1週間程度の感染力。なので、感染したとしてもそんなに2週間も3週間も隔離して、PCRが2回連続で陰性…なんてしなくでもいいんじゃね?

・それと合わせて、子どもの抑うつ症状や不安症状の増加など、の報告も出ています。ので、金田的には学校閉鎖の弊害は、そっちの方が心配。

 

 

本日、久しぶりに息子君の小学校の登校日でした。

時間はごく短いものでしたが、帰ってきた息子の「めっちゃ楽しかったー!!!」という一言(*'▽')!!!

 

学校の存在って大きいと思います。本当にありがたい。

  

テレビやネットでは、いろんな偏った情報・都合のよいデータ数字、ばかりが流されているので、

さも、それが事実と思い込んでしまいがち。

その情報だけを身につけて、

「学校は危険!」とか「子どもたちが外に出ている!何たること!」とか「学校は何してるんだ!もっとやり方変えたらできるでしょ!考えてすぐに取り組めばいいじゃん!」

みたいな投稿を見ることもありますが…

 

・学校の先生たちは、現場で色々と対策を練ってご尽力されています。 油断はしてはいけませんが、あまり不安になりすぎずに、信用信頼してお任せをする。そのくらいのスタンスが大切なのかもしれません。 

 

 

という個人的な解釈・感想でした。(←個人的な体験談や専門家の意見は、最もエビデンスレベルの低いものです(笑))

 

だんだんと、敵の正体が見え始めてきた感じがします。

 

「恐怖は常に無知から生じる」 「彼を知り、己を知りて闘わば…」 なわけですから、 まずは、ちゃんと敵(コロナ)を知る! ことが大切ですね(*'▽')
 
  

投稿者: かねたバランス整骨院

2020.05.13更新

YouTube更新しました

 

よろしければ

チャンネル登録、お願いします!!

 

【すべてが古く見える 腰痛の新常識】 慢性腰痛、〇〇だからってあきらめなくていい!! 

https://www.youtube.com/watch?v=i2imz3slvFc

投稿者: かねたバランス整骨院

2020.04.18更新

読書療法のススメ

 

本を読んだだけで、全世界 数十万人の慢性腰痛を完治させた伝説の本!!

 

後編は、ついにサブスタッフの「ひろぴー」も登場します

 

【読書療法】読んだだけで、全世界の数十万人の慢性腰痛を改善させた本!?

 

投稿者: かねたバランス整骨院

2020.04.17更新

意識的に楽しみましょう

 

 

外国人旅行者にも人気の、日本を感じられるお菓子です

 

 

枯山水担当は、事務所NGで 顔出しできませんw

 

 

砂(ラムネ)を整えて

↓ 

 

 

こうやって

 

 

石を並べて(石風のチョコです)

↓ 

 

  

完成!

 

お近くのイオンで、(きっと)購入できます

投稿者: かねたバランス整骨院

2020.04.09更新

やっとこさUPしました

 

空き時間でやっているので、今のところこれが僕の精一杯です(;´∀`)

 

 

おつまみ程度にご覧ください→【最新の音声認識 訛りは通用するのか!?】

 

痛みが速やかに回復する時と治りにくく長引く時の違いとは!?→【長引く痛みは脳に聴け! ペインマトリクスから見る痛みの仕組み】

 

名言から学ぶシリーズ→【長引く痛みから抜け出したいなら 〇〇を探せ!】

 

えっ!こんなに痛いのに 原因が分からない? 異常がないってどういうこと!?→【2種類の痛み あなたの痛みは急性痛?慢性痛?】

 

かねたバランスのブログ→【コンテイジョン】

投稿者: かねたバランス整骨院

2020.04.07更新

皆様こんにちは! ♂の方です

 

かねたバランス接骨院では

CBT(認知行動療法)やACT(アクセプタンス&コミットメントセラピー)という

心理療法も交えながら対応をしております。

 

整骨院なのに心理療法のテイスト!??

どうして??って 『最新の研究で、痛みの改善にもっとも有効とされているから!』

 

最近ではスポーツの現場でも、メンタルトレーニングの一手法として取り上げられていますが

(こちらの記事をご参考に → 心理療法・スポーツの成績向上に応用

 

この手法から学べることはたくさんあります。

 

とくに、こんなご時世逆境を乗り越えるためには…

 

「自分でコントロールできること」だけに集中する!!!  これが大切

 

後ほど動画でも解説しますけど、自分でコントロールできることは

①自分の思考 ②自分の行動 

残念ながらこの2つだけです 

 

③他者の思考 や ④他者の行動 は もちろん

ましてや ⑤ウィルス君の動き とか ⑥国や市区町村を動かす 政治的判断 なんて

自分自身でコントロールできるなんて無理ムリw

 

「コントロールできないものを、何とかしよう!!! 何とか変えられないか!!!」って、

できないことを コントロールしようとすればするほど ストレスだけが積もってきます。

 

目の前に起きているコト 今の状況を ①自分がどう考えて、 そして ②どう動くことを選び実行するか(動かないことを選んで実行するか) 

結局できることは、これだけなんです。

 

ということで

 

今の状況に当てはめてみますと…

① 手洗いをしっかりする!

② 手指消毒をしっかりする!

③ 3密空間を避ける!

④ 外出は生活に必要な範囲に抑える

⑤ ①~④をクリアした範囲でリフレッシュ・リラックスできることをする

⑥ 一つの情報にすぐに飛びついて鵜呑みにしない(情報の出どころを確認する 違った見方 より広い視野はないか一旦距離をおいて眺める)

⑦ 咳エチケットをする

⑧ ・・・

⑨ ・・・

  

そんな感じ

 

こう書いていと

やるべきことはシンプルに絞られてきますし、そして、意外とやれることはたくさんあるな~という感覚にもなります。

 

こんな時だからこそ、「自分でコントロールできること」と「自分ではコントロールできないこと」を書き出して分類しておくのもおススメです。

 

 

==================================

 

落ち着いたら、今年は 学生向け・スポーツ向けの メンタルトレーニング講座も始めてみます

 

認知行動療法・マインドフルネス・ACT  痛みにもスポーツにも効果的です(*'▽')!!!!!

 

 

腰痛をはじめとする長引く痛みに、

かねたバランスの筋・筋膜トリガーポイント徒手療法と認知行動療法!

 

 

投稿者: かねたバランス整骨院

2020.04.07更新

久しぶりの親父の投稿で~す

 

昔 『Shall we ダンス??』って映画ありましたね~

 

でも、最近の傾向をみていると 踊りませんか? っていうより 踊らされてませんか? って思うことが多々あります。

 

 

ブレーキがぶっ壊れちゃって「扁桃体が暴走」しちゃっている人は

 

・些細な、ネガティブ情報に敏感になり、すぐに飛びついちゃう

・一部のネガティブ情報だけを見て、不安や恐怖が拡大しちゃう(あることないこと、何でも心配事になっちゃう)

・体の痛みがヒドクなる

・お腹の調子が… 寝付けない… 足がモヤモヤする… などの自律神経系の体調不調に陥る

 

「免疫行動システム」が制御不能になっている…とも言いかえられます。

 

これが積もり積もると、鬱っぽくなっちゃうでしょう。 

 

 

 

でも、なんで子育て日記の方に!???

 

はい! 答えはシンプル

親のものの見方や感情は、子どもに大きく影響するからです。

 

 

親のモノの見方 「それ」を「どう見ているか?」「どう解釈しているか?」 子供は素直に・柔軟に・吸収・学習してくれます。

しかめっ面で、あれが大変!これが心配!怖い・ヤバイ!…ってやっていると、子どもも「なんか大変で心配でヤバイんだ!」ってなります。

そして、それが続くと、扁桃体の興奮=ストレス反応につながります

 

逆もまた然り!!!

 

親が笑顔で・楽しそうにしていると、子どもはそれだけで「あ、うちらって幸せなんだな~」って感覚になります。

 

そこでご提案

 

①正しい情報、視野を広げて、より全体像を見るようにすること(ごく一部の情報を鵜呑みにして、それだけに振り回されない)

ちなみにこちらをご参考にm(__)m→【緊急事態宣言前夜? 「感染者数」速報で不安を煽るメディアが全く報じないデータと発言】

 

②ニュース断食をする(同じような情報を追っかけて探すのをストップする)

 

③規則正しい生活をして、適度に身体を動かす(できれば外に出て、日光を浴びる)

 

④明るい未来を見つめる(すべてのものは変化していく、これが一生続くわけじゃない、落ち着けば「あんなこともあったね」になる)

 

⑤一日の終わりを感謝で〆る(今日一日を振りかえって、感謝できることを探してみる)

 

投稿者: かねたバランス整骨院

2020.03.23更新

くぴた まわんねぐなったら、

いつでも ございん!!

 

by 東北ずん子

 仙台弁

 

くぴたの痛みなら

かねたバランスへどうぞ~!!

 

==============================- 

過去ブログ(下線部分をポチっと、クリックでご覧いただけます)

 改訂【ヘルニアを早く改善したいあなたに】

 

【感染予防に取り組んでおります】

 

 

 

 

 

 

投稿者: かねたバランス整骨院

2020.02.11更新

2月11日

ついに手を染めてしまいました

 

↑よろしければチャンネル登録お願い致します

 

痛みの情報だけでなく、100年を健康で生きるセンテナリアンの情報や

日常のかねた家のほのぼのした様子もアップしていきます

 

皆様に楽しみながら役立つものを提供していきます。

 

追伸

緊張でこわばってますw

慣れるまでしばらくお許しくださいm(__)m

 

投稿者: かねたバランス整骨院

2020.02.03更新

この動画、面白い取り組みですね~  → 「絶対に怒ってはいけないバレーボール大会」

 

感情的に怒ったり、怒鳴ったりすると、萎縮します。

萎縮すると、次の機会にチャレンジしようとする行動が減ります。

失敗を怖れるというより、失敗した時に怒られることを怖れ、挑戦しなくなります

 

怒られないように、怒鳴られないように

怒る人、怒鳴る人の顔色をうかがいながら行動するようになり

自分で考えることを放棄します。

 

「負の感情に振り回され、自分で考えることをヤメ、アイデアを形にしようと行動する(話し合う・協力する・依頼する・努力する…など)こともしなくなり、挑戦もしなくなる」

VS

「負の感情はあるけれど、自分で考え、それを形にしようと行動を積み重ね((話し合う・協力する・依頼する・努力する)、挑戦を続ける」

 

目指したいのはどちらでしょうか?  

 

 

怒鳴らなくたって、怒らなくたって

「こういう時はこうするんだよ(こういう時はこうしちゃマズいよね)」と具体的に指導することはできます

失敗したことはグッとこらえて、それよりも、ビビりながらも挑戦したことに「ナイスチャレンジ!」と声をかけて称えることはできます

 

焦り・怖れ・不安・怒り…感情はわき起こりますが

その感情に振り回されずに、適切な行動をとることはできます。

 

 

「好ましくない行動はグッとこらえてムシ… そして、望ましい行動には飴を!」 

 

 

マインドフルネスを活用したメンタルトレーニングは

もしかすると、選手だけではなく、指導者にも大いに役立つのかもしれませんね

 

 

======================================

 

投稿者: かねたバランス整骨院

前へ
かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook