かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2019.12.07更新

皆様こんにちは!

かねたバランス接骨院 金田です

 

11月1日は何の日?

 

そう! 皆さんご存知、わたくし金田のバースデーw

でもありますが

ちょうどその日に、お隣にパン屋さんがオープンしました(*‘∀‘)!!!

 

  

「洋菓子店のシェフが生み出した まるでスポンジケーキのような食パン ~」

 

 

 

パン好きの金田家

休日は少し遅めのブランチ

あん食をスライスして、パターをぬりぬりトースト

表面がカリッとした感じと、バターとあんこのジュワッと感とフワッとした生地の食感

コーヒーもよけいに美味しくいただけちゃいます~

 

明日は日曜日、ジェノワ―ズブラン南光台店さんの 美味ッしい食パンいかがですか? 

 

======================== 

ジェノワ―ズブラン南光台店 泉区南光台東1-52-18

 

 

期間限定の「バジル」なんかは、お酒のお供にも最高っス(>_<)

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2019.12.06更新

 

皆様こんにちは!

 

かねたバランス接骨院 金田です

 

 

 

痛み難民のニューヒーロー ブレインマン!って感じっスかねw

 

まずはコチラの動画をどうぞ

はい、ポチっとな

 

【ブレインマン!】 ~ 痛みへの理解 
 
 

============================

感情的な衝撃があった出来事が、いつ痛みの発症につながったか理解することが助けになります。

早い時期に、根底にある「抑うつ」や「ストレス」または「不安」や「恐怖」を自覚することは、

時間とともに 痛みを和らげていくことに きわめて大切です

============================
 

 

私、個人的にすごく大好きな部分でもあります。

それに、サラリと軽く流されがちですが、すごく大事な部分でもあります
 
 

 
 
多くの方が、身体ばかりに注目して、筋骨格にばかり原因を求めがちですが
 
科学研究が明らかにしてくれたのは、こころの面も含めて、広い視点で理解し、アプローチすることが、より有効で、必要不可欠ということ。
 
 
 
  
もっと
たくさんの方に知ってもらえたら
 
より多くの痛みでお悩みの方が救われるんだろうな~ と思います。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
 
『腰痛患者に対する画像検査は無意味』(Boos N & Lander PH , Eur Spine J,1996)

『発症後 1年以内の腰痛患者と、健常者の骨盤の歪みを厳密に測定した結果、どのような臨床的意義においても、骨盤の非対称性と腰痛は無関係』(Levangie PK , Spine,1999)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
歪み? すり減り? 突出? 骨格に異常があるから…???
 
  
解決すべき課題、取り組むべきポイントは、「ここ」にはないんですよ(´ー`)
 
 
 
 
皆様の回復のキッカケになりましたら幸いです。
 
 
 
 
 
========================-

 

過去記事はコチラ

「【12月編】 『50歳からでも間に合う! 腰痛などの長引く痛みを根本から解決するマインドフルネストレーニング』」

「腰痛でお困りのスポーツ選手の皆様へ」

「股関節の変形と痛みは無関係!?」

 

子育て日記もね

「たまにはマジメにw」

「20円引き!?」

「ちっさ!!」

 

痛みに関するご相談、お仕事の依頼はコチラ

かねたバランス接骨院 問合せメール

投稿者: かねたバランス接骨院

2019.12.04更新

皆様こんにちは!

かねたバランス接骨院 金田です

 

今回はこちらの動画のご紹介。

→ 『なぜ慢性痛に運動療法が効くのか?』

 

「筋力がつくから」「血流が改善するから」だけではありません

 

動くことによって「慢性炎症が治まってきます」(きっと多くの方は動くと炎症がヒドクなる!と勘違いしていることでしょう)

動くことによって「痛みを鎮める脳内ホルモンがいっぱい分泌されます」

動くことによって「これくらいなら動いても大丈夫だ」と痛みに対する考え方(認知)が変わってきます

 

ここで注意! 

完璧主義(全か無か。0か100か)の方は気をつけて

「ほんのチョットじゃやった意味がないだろう…」 と10%くらいは動けるはずなのに、「100%じゃなきゃ0と一緒」という思いに振り回され、全く取り組まなかったり。

反対に10%しかできない現状なのに、「100%やらないとやった気がしない!」という思いに振り回され、無理に頑張りすぎたり。そんなパターンにハマっちゃいますのでm(__)m

 

今の自分にはこれくらいしかできない、現状と向き合い。 今できることで満足する、いい意味であきらめる。 最初から完璧をもとめず今できることから始める。 

そんな心の柔軟性を養うトレーニングにもつながりますよ(*'▽')

 

 

 

そうそう

 

そういう 心の柔軟性を養って、 痛みの信念を変えていきましょう! 動いてきましょう! という取り組みをしているところがあります

コチラ → 『50歳でも間に合う! 腰痛などの長引く痛みを根本から解決するマインドフルネストレーニング』 

 

 

結局は告知になっちゃいましたw

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2019.12.03更新

皆様こんにちは!

かねたバランス接骨院 金田です。

 

今日は院内イベントの告知です。

 

イベントと言いますか、これ自体が「長引く痛みから抜け出す有効なプログラム」でもありますので、たくさんの方にご参加いただけると嬉しいです

 

さて、12月のプログラムですが

 

主に「コーピング」について学びワークに取り組んでみたいと思います。

 

長引く痛みでお困りの方はコーピング能力が低い傾向にあります

 

具体的には、

痛いときに 「これをすればいくらかでも楽になる」「これを考えているとハッピーになれる」「この環境にいると癒される」「この人といると…」 など

自分にとって、痛みを軽減してくれること、 楽にしてくれること、 楽しい・嬉しい・幸せなど心地よい気持ちにしてくれるもの… 

そのような対処法のことをコーピングと言いますが、

 

慢性疼痛でお悩みの方は

痛み ~痛い個所・痛い動き・痛いとき や 出来ないコト ダメなこと にばかり注意集中がむいてしまいがち。なんです

 

扁桃体が暴走し、ささいな出来事、チョットの刺激にもストレス反応をおこしてしまう状態ですから、それも仕方ないのかもしれません…(こちらの詳細はプログラムの中でご説明いたします)

 

でも、ありがたいことに

トレーニング次第で扁桃体の暴走にブレーキをかけてくれる「報酬系」を元気にすることも出来るのです。

 

その一つがコーピングのワーク。

 

日常に潜む、自分にとってプラスになること もしくは マイナスを軽減してくれること。

これを探しているだけでも「注意集中が痛みから反れていた!」 な~んてことも多々ありますよ(´ー`)

 

   

11月から始めたワーク~自己観察~も活きてきます。

あなたにとって何が不快で 、 どれが嬉しくて、なにが楽しさや幸福感なのか? 

自分の「考え」や「感情」に「気づき」さえしないと わたしにとってのコーピングなんて探せませんからね

 

ということで

本気で痛みから抜け出したい!!方  単純に興味のある方  いずれご縁がある方 勇気をもって。 ぜひお待ちしております!!!

 

12月は 5日(木) 19日(木) の2日間です。

両日とも11:30~ 60分程度

 

詳細はコチラ → 50歳からでも間に合う!腰痛などの長引く痛みを根本から解決するマインドフルネストレーニング

投稿者: かねたバランス接骨院

2019.11.30更新

皆様こんにちは!

かねたバランス接骨院 金田よしひろです!!

 

 

明日から12月!

はやい!

一年あっという間!

皆様にとって 「残りの1ヶ月で これだけは今年中にやっときたい!こと」 何でしょうか???

 

ということで

【12月のお休み】のお知らせです

今年最後の月も、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

  

 

【12月のお休み】 毎週日曜日 のみお休み いただきます。

※なんと 土曜日は休みませんよ~ 9:00~12:00 14:00~19:00(最終受付18:00)

 

【 年末年始 12月29日(日) ~ 1月3日まで お休み (年始は、1月4日から!!) 】

 

 

=====================================================

 

『 50歳でも間に合う! 腰痛などの長引く痛みを根本から解決する マインドフルネストレーニング 』

 

11月から 2回開催しました。

それぞれ5名・6名とご参加いただき、ありがとうございます!!!

 

「どんな痛みでも“脳”で感じている!」

そして「脳の働きは、心の状態に大きな影響を受けている!」

わけですので、身体(患部)だけではなく、脳のリハビリ ≒ こころのトレーニング にも取り組んでみることをお勧めします。

 

  

 

①痛みの正確な情報を共有

②脳のリハビリとなるワークへの取り組み

③マインドフルネス瞑想の実践練習と宿題

で「こころの柔軟性を高めていく」「痛み(健康)に対する考え方と対処法を、より役立つものに書き換えていく」

そんなお時間です。

 

ご参加いただいた方からは、

「いや!ワークが楽しい!!」

「今まで思いもしなかった角度から“気づき”がすごい!」

「瞑想って、別に “無” にならなくていいんだ!」

「70歳でも間に合う!に書き換えてくれないかw」 などのお声をいただきました。 詳細は後ほどお楽しみに~

 

とりあえず告知まで

 

12月は、5日 19日 の木曜日 11:30~ 開催いたします。

興味のある方は、お気軽にご相談くださいm(__)m

 

過去記事 『50歳でも間に合う! 腰痛などの長引く痛みを根本から解決する マインドフルネストレーニング』

ご相談・お問い合わせは「コチラ」をポチっと

 

=========================================

 

過去記事リンク

「股関節の変形は痛みと無関係!?」

「腰痛でお困りのスポーツ選手の皆様へ」

 

子育て奮闘記はコチラ

「たまにはマジメにw」

「20円引き!?」

「ちっさ!」

投稿者: かねたバランス接骨院

2019.11.13更新

<過去ブログ>

腰痛でお困りのスポーツ選手の皆様へ

50歳からでも間に合う!長引く腰痛を根本から解決するマインドフルネストレーニング

インフルエンザへの新たな対処法!?

股関節の変形と痛みは無関係!?

ひざの痛みについて

変形性膝関節症のための膝関節鏡手術はプラセボより効果がない!?

 

<子育て奮闘記>

20円引き!??

ちっさ!!!

今月もスタッフを【○○診断】してみた

 

================================= 

皆様 こんにちは!

 

かねたバランス接骨院 金田です

 

毎月、定期開催しております

「慢性の痛みに対する認知行動療法アプローチ」の勉強会

 

2019年 最後の勉強会を開催いたします

 

(12月は忘年会シーズンですので、パーっとね(笑))

 

ご興味ある方、ご都合のよい方

どうぞお誘いあわせのうえご参加くださいm(__)m

 

※準備の都合上、15日(金)9:00までご連絡いただけますと幸いです

 

↓ 

 

【第11回 慢性の痛みに対する認知行動療法アプローチ 勉強会】

 

今回のテーマ「現状を把握と目標づくりに役立つワーク&コミュニケーションの活用」

 

クライアントさんと当事者研究に取り組むひとつの材料として

セラピスト自身の気づきのワークとして

何かしらご活用いただけましたら幸いです。

 

日時:2019年 11月16日(土) 19:15~

場所:かねたバランス接骨院内

参加:8名まで 1,000円

持ち物:筆記用具・お好きなドリンク 楽しんで学ぼうとする心意気

 

 

====================================- 

 

お陰様で、11月7日(木)から

「50歳でも間に合う! 腰痛などの長引く痛みを根本から解決するマインドフルネストレーニング」

を始めることができました(*'▽')

 

患者様・勉強会メンバーのご協力をいただき5名も参加していただけたことに感謝申し上げます。

本当にありがとうございます!!

こちらの様子は、また後ほどアップしていきますのでお楽しみにm(__)m

 

最大8名での、少人数 

① 痛みを知ること

② 適度に身体を動かすこと

③ 心の柔軟性を高めること

の3つの柱を養っていくことを目的にしております。

 

「痛みを治そう!!」を第一目標にしてしまうと、“かえって注意が向いてしまう” “些細な症状も気になってしまう” という悪循環にハマり、回復や解決のためには全くといっていいほど役には立たないからです。

 

①~③を身につけることに取り組む、

とくにワークに取り組んでいただく →宿題として持ち帰る →次に集まった時に見直しをする →ワーク … 。

と繰り返しトレーニングしているうちに、「そう言えば、最近、症状気にならなくなってたな~」という「いつの間にか、気がついたら、解決してるじゃん」という感覚が得られるでしょう。

  

初回から「ワークが楽しい! いかに自分が自分のことを気にかけていなかったか、本当はこんなにもやりたいことがあったんだ!ということに気がついた!」とか

「難しい… 私にできるかしら… という取り組む前から悲観的に思う、自分のクセに気づいた」というお声をいただいております。

 

まずは「気づき!!!」(アウェアネス)のトレーニングです

 

ぜひ、たくさんの方に取り組んでいただきたい内容です!

皆様、ご一緒にいかがですか!?

 

============================= 

【腰痛・長引く痛み・スポーツ障害に強い!】

痛みのご相談・腰痛についての健康講和・院内セミナーの参加、お問合せは

こちらをポチっと♬ → --‐ かねたバランス接骨院 お問い合わせフォーム ‐‐‐

投稿者: かねたバランス接骨院

2019.11.12更新

皆様こんにちは!

 

かねたバランス接骨院 金田よしひろです

 

もう早いもので暦の上では冬になっちゃいました。

 

冬と言えばインフルエンザΣ(゚Д゚)

今年はその流行が早まっているそうではありませんか。

 

年末の忙しさに暴飲暴食&過労や睡眠不足ではさすがに太刀打ちできません。

栄養と休養を充分にとり、免疫を高いまま維持しておきましょうね(´ー`)

 

新しい情報です。

こちらの記事も何かしらご参考になりましたら幸いです  

→ 麻黄湯がインフルエンザ治療の新たな選択肢に!?

(1)麻黄湯のインフルエンザ感染後の解熱作用は、抗ウイルス薬と同等だった。
(2)麻黄湯は、インフルエンザ感染後の頭痛、筋肉痛、咳、倦怠感の自覚症状において、抗ウイルス薬と同等の効果が認められた。
(3)関節痛に関しては、タミフル単独群よりも有意な改善効果が認められた。

※麻黄の成分にエフェドリンが含まれていますので、高齢者に使う場合、特に心臓が弱っている方には注意が必要

 

対象数が少ない&盲検ではなく 1件の論文 … ですが 比較試験がなされています。 のでご参考までに 

 

→ 麻黄湯はインフルエンザに対してタミフルと同等の効果!? 

投稿者: かねたバランス接骨院

2019.11.11更新

ポンキッキ―っぽいタイトルにしてみました

 

令和1年11月11日 ポッキーの日

 

あみだくじ×ポッキーのコラボレーション企画

 

楽しんでいただけましたでしょうか?

 

(次回の思い付きシークレット企画 ご来院の際にお楽しみくださいませm(__)m)

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2019.10.23更新

こんにちは!

かねたバランス接骨院 金田よしひろです

 

今回は、院内イベントの告知です

 

『50歳からでも間に合う!長引く腰痛を根本から解決する マインドフルネストレーニング』

 

そのまんまです(´ー`)

 

毎月 第1・第3木曜日 11:30~ (60分程度) 

ちょっとずつの積み重ねが、痛みの改善にも、健康的で豊かな生き方にも つながってきます。

 

ポイントは「痛みに対する正確な情報を身につけ、理解を深める」×「マインドフルネスに考え、対処する 6つの心の柔軟性を高める」!です

 

ぜひ、お誘い合わせの上ご参加ください(*'▽')!!!

 

 

【50歳からでも間に合う!長引く腰痛を根本から解決する マインドフルネストレーニング】 詳細は、最後尾にあります

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

もしかして こんな風に思ってませんか?

 

▢わたしの痛みは、骨盤が歪んでいるのが原因だ!

▢何年も前に、ヘルニアって診断されているから、仕方ないよね

▢脊柱管狭窄で神経が圧迫されているから、手術するしかないんだ

▢背骨が歪んでいるから(もしくはストレートネックなど真っすぐ過ぎてクッション性がないから)

▢椎間板や軟骨がつぶれちゃってるから

▢もう年だし、あとは年齢とともにヒドクなるだけ… 良くなることはないでしょ…

 

じつはこれ、ぜーんぶ間違いです!!

 

根拠に乏しい 古い 情報に惑わされていては、対処方法も誤った方向に。

痛みの悪循環から抜け出すためには、ちょっとしたコツを身につける必要があるんです。

 

「根拠にもとづいた より正確な情報」「新しい より効果的な対処方法」が、 これからの数十年を、より健康的で豊かな人生に変えてくれます

 

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以前からも、開催してはおりましたが

 

「一回、3時間では時間がとれない」

「週末だと、家族イベントもあり定期的に参加するのが難しい」

「一回参加しただけでは、その時はすごくいいけど、時間がたつと忘れちゃうし… 一人ではなかなか実践できない」

 

そのようなご要望にお応えする形で

平日お昼、短時間で、繰り返し実践練習をしていただける内容に変えてみました。

 

 

そして短時間で、体験練習にも取り組み

かつ50歳からでも、60歳からでも効果的に取り組み始めていただけるよう

ポイントを、以下の3つに絞らせていただきました。

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【痛みという問題を根本から解決するために、そして 今よりもっと健康的で豊かな人生につなげていくために… 3つのポイント】

① 根拠にもとづいたより正確な情報を身につけて行くこと(テレビや雑誌、ネットで見かける医学情報をどう見極めていくか…見極め方・扱い方も含む)

② 心理的柔軟性を高めていくこと(マインドフルネスに見て聞いて考えて行動する…など)

③ ①②をもとに実際に日常で活用し行動していくこと(運動・活動・生活習慣・行動変容)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

スポーツで例えると

  

どれだけ「どうすれば水泳の大会で勝てるか?」について話し込んでみても、何も変化は起きません。

 

「水泳の試合で勝つ」ためには、見ただけ、聴いただけ、理解しただけではなく

一日・一週間で ちょっとの時間でも 「実際に、水に入って実践練習をする」ということが欠かせません。よね?

 

同じように

いくら痛みや健康に関する知識を、テレビや雑誌、セミナーや健康講座で見聞きしても、実際に日常に落とし込んで取り組む練習をしていかないと、変化は起きません。

 

 

さらに

一生懸命、水泳の練習を頑張っているからと言って、「試合で勝てる」かと言えば… そうでもありません。よね?

毎日、がんばって、練習して 取り組んで、確かに上達はしてきたけど、

「勝つために役立つ」ものを積み重ねていかないと、ただ頑張っているだけ、努力しているだけ。 になってしまいます。

 

 

慢性の痛みに、運動が効果的! 瞑想がいい! ポジティブに考えたほうが! 〇〇がいい! … と言われて、取り組んではいるけれど、「痛みの改善」という結果につながっていない方もたくさん見かけます。

 

やはりちょっとしたコツ

 

「どうしてこれが痛みに効果的なのか?」「この練習をすると何につながるのか?」

 

そういった 『考え方(認知)』と『行動(運動・活動・習慣)』が確かなものになった時に、はじめて相乗効果が現れるんです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「知識・情報(考え方) 100」×「練習(行動) 0」= 効果・変化 0

 

「知識・情報(考え方) 0」×「練習(行動) 100」= 効果・変化 0

 

時にはそもそも間違った情報で「-(マイナス)」方向にいっちゃうこともあるかもしれません(-_-;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

で、今回のトレーニングクラスは、「知識・情報(考え方)」×「役立つ対処法の練習(行動)」を同時進行で高めていきます。

 

 

具体的にはこんな流れ。

 

・毎回60分程度で、テーマをひとつだけ扱います

・「どうして痛むのか? どうして治るのか?」という痛みの理解を深めていく

・同時に、瞑想をベースにした、マインドフルネスに対処する方法を、ご参加いただいた皆様とゆる~く練習していく

・そして、ご家庭でも出来そうなワークを設定し、実際に取り組んでいただく

・次回の参加でブラッシュアップしていく

 

積み重ねですね(´ー`)

 

とくに、マインドフルネスな態度を身につけることは、

痛みのみならず、対人関係やストレスにも楽に対処できるようになるので、コツコツ参加されてトレーニングすることをおススメします。 

 

  

 

50歳からでも、60歳でも 気軽に取り組みはじめていただけるように

 

私自身の、腰痛と左下肢のシビレを克服した経験

痛み治療の最前線でご活躍されている第一人者の先生方から学んできたこと

そして、たくさんの痛み患者さんとのやりとりを通じて気づかせていただいたこと

これまで培ってきた中から、

 

より効果的な部分だけをシンプルにまとめて、

より分かりやすく、より取り組みやすい内容にしてお届けいたします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【50歳からでも間に合う!長引く腰痛を根本から解決するマインドフルネストレーニング】

 

日時 : 毎月第1・第3木曜日 11:30~ (60分程度)

場所 : かねたバランス接骨院 内

定員 : 各回8名まで

参加料: ご通院中の方1,000円 一般1,500円

持ち物: 筆記用具 お好きなドリンク 楽しんで取り組む心意気!

参加方法: 前日の17時まで、お電話 または お問合せメールにてお知らせください

 

参加申込み・お問合せ → かねたバランス接骨院メールフォーム  022-353-7068

 

 

 

 

子育て奮闘日記はコチラ →「20円引き!?」

 

 

かねたバランスブログはコチラ →「股関節の変形は痛みと無関係!?」  →「腰痛でお困りのスポーツ選手の皆様へ」

 

 

【腰痛 長引く痛み スポーツ障害に強い!】

筋・筋膜療法や認知行動療法の相談、お問合せは →お問合せフォーム

腰痛をはじめとする長引く痛みに関するご相談・健康講和などお仕事の依頼はコチラ →かねたバランス接骨院メールフォーム 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2019.10.18更新

『脊椎分離症または脊椎分離辷り症のあるアスリートを、約5年間追跡調査した結果。

連日の過酷なトレーニングにもかかわらず、症状を訴えた者は皆無。 若者にアスリートの道を諦めさせたり、激しい運動をさけさせたりする必要性はない』

http://1.usa.gov/NJNbpB

 

これはハンドボール、バスケットボール、バレーボール、体操選手、陸上選手を対象とした研究ですが、

脊椎分離症または脊椎分離辷り症のある、一流バレエダンサーも腰痛発症率に差はないことが明らかになっています。

分離症や辷り症を過剰に怖がる必要はありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

皆様こんにちは!

かねたバランス接骨院 金田です。

 

 

書き込んでいる時間があまりないので、今回は役立つ情報だけをダラダラと紹介していきます。

 

痛みを早期に根本から改善するには

「痛みを正確に知ること」がとても大事です。

 

恐怖は常に無知から生じる ‐‐‐ ラルフ・エマーソン

誤った知識には注意せよ それは無知よりも危険である ‐‐‐ バーナード・ショー

 

とくに スポーツを指導される方

子どもたちを指導される立場の方が

痛みに関して、古く役立たない医学情報しか持ち合わせていないケースが見受けられます。

それが理由でパフォーマンスが低下しちゃう子供たちを見ると非常に残念です。

 

(多くの医療者も知らないことですから、仕方ないんでしょうけどね …「欧米諸国に比べて、日本の痛み医療は20年以上遅れているのが現状です」故 愛知医科大学 熊澤孝朗教授 痛みの神経生理学の世界的第一人者) 

 

古く役立たない情報では

子どもたちをミスリードしてしまいますよ(´ー`)

新しい有効な医学情報を学びましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【最先端のエビデンスからみる腰痛の本当のトコロ】

 

 

『早期の腰痛に対するX(エックス)線やコンピューター断層撮影(CT)、核磁気共鳴画像法(MRI)などの画像検査は経過を改善しないだけでなく、有害』(Srinivas SV et al.Arch Intern Med. 2012)

以前から、重篤病変の疑いのない患者への画像検査は役に立たない。ことは解明されておりましたが、無益なだけではなく、有害である!なんです

※)ちなみにヘルニア・脊柱管狭窄・脊椎分離・辷りは重篤病変(レッドフラッグ)ではありません

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『腰痛における重篤病変の割合は、悪性腫瘍0.7% 圧迫骨折4% 脊椎感染症0.01% 強直性脊椎炎0.3% 馬尾症候群0.04%』
(Jarvik JG & Deyo RA, Ann Intern Med, 2002)
(Deyo RA, at el, JAMA, 1992)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『痛みもシビレなどの下肢症状もない健常者の76%にヘルニア』

(Boos N et al,Spine,1995 Volvo Award in clinical sciences)

医学会の世界最高峰ボルボ賞を受賞した、とても有名な研究です

 

べつに痛みもシビレもない健康な人でも、とりあえず遊びでMRIを撮れば76%の割合でヘルニアが見つかります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『腰痛患者の1.5% 健康な人の2.5% に脊椎すべり症が。 腰痛患者の9.2% 健康な人の9.7%に脊椎分離症が。 腰痛患者の20.0% 健康な人の34.0%に変形性脊椎症が。 ~その他の症状は中略~ 見つかる』

(Fullenlove TM & Williams AJ . Radiology.1957)
(Splithoft CA.Jama.1953)

 

痛い人でも、痛くない人でも、とりあえず撮れば、同じ割合で検出されます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ヘルニアが検出された人の19%に自覚症状、81%は特に症状なし。 すべり症が検出された人の3%が自覚症状、97%はとくに症状なし。 分離症の2%が自覚症状、97%は無症状』

(Hartvigsen J et al.Lancet.2018)

 

確かに画像では「異常?」があるのでしょうけど、これが痛みの原因だとしたら、8割以上の人に症状がないってどういうことでしょう?

ってか、腰痛と無関係ってのが、最先端の医学情報です

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ヘルニアが強い症状を出すか出さないかの違いは、①神経の被圧迫度 ②仕事上のストレス、集中度、満足度、失職 ③不安、抑うつ、自制心、結婚生活。 ヘルニア自体が実際に腰痛の原因として関係しているケースは2~3%程度でしかない』

(Boos N et al,Spine,1995)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『腰下肢痛・下肢の痺れを訴える 椎間板ヘルニア患者84名を対象 画像所見、理学所見、心理テスト(MMPI)と手術成績との関係を調べた結果、手術成績と最も関係が深かったのは、画像所見でも理学所見でもなく心理テスト』

(J Bone Joint Surg Am. 1990)

※)治療成績に関わるのは心理社会的要因です。 むやみに画像検査をして痛みと関係のない「画像の上での異常」を指摘したり、古く役に立たない医学情報を植えつけたり、患者に心配や不安を植えつけることは、それ自体が治ることを妨げる大きな要因です。

新しく有効な、なるべく正確な情報を持ち合わせている医療者に相談することが大切です

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『椎間板摘出術を受けた患者46名 2年間にわたる追跡調査の結果、職場復帰には心理的因子(抑うつ状態)と、職業上の心理社会的因子(職場での精神的ストレス)が深く関与していて、画像所見や臨床症状は無関係』

(Hora J. Boos N et al. Pain. 1999)

椎間板ヘルニアの手術成績は、画像所見や臨床症状より、抑うつ状態と職場のストレスに左右されています

 

  

もうね

挙げるとキリがありませんのでこの辺でm(__)m

 

過去ブログもご参考にどうぞm(__)m  → 「腰痛でお困りのスポーツ選手の皆様へ 2」

 

 

 

かねたバランス接骨院は

 

国際腰椎学会会長菊地臣一教授の講演や菊地先生をメンターとするTMSジャパン長谷川淳史先生の研修を定期的に受講し
また 厚労省主催の慢性疼痛診療研修などで、痛みの最先端医療や最新の研究情報を学ばせていただいております。

 

【腰痛や長引くいたみ スポーツ障害に強い整骨院】です

 

根拠にもとづいた施術・ご相談・講和など

ご予約・お問合せ・お仕事のご依頼は→こちらのお申し込みフォームから

 

投稿者: かねたバランス接骨院

前へ
かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook