かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2022.09.30更新

こんにちは(*´▽`*)

 

【子どものための整骨院 強化月間!】真っ最中のかねたバランス接骨院です♪

 

第3回目のテーマは

「未来のプラスに目を向けよう!

です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1回「大丈夫?ねえ、大丈夫?」

http://www.kaneta-balance.com/blog/2022/08/post-308-811225.html

 

第2回「ぐっ!とこらえる」

http://www.kaneta-balance.com/blog/2022/08/post-309-812007.html

 

はコチラから(=゚ω゚)ノドゾ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

痛みがなかなか回復しにくい時

スポーツでのスランプから抜け出せない時

 

そんなとき陥りがちなのが

「今のマイナスの状態から何とか抜け出したい!」という思いばかり強くなってしまうこと。

 

今の状態が嫌だから、不快だから、なんとか抜け出したい!

 

その気持ちはとてもよく分かります。

けど、

苦痛や苦難といったマイナスから逃げようとするあまり、そこにばかり意識が向きすぎて

「結局、抜け出して、将来どうなりたいんですか?」というのが見えなくなっている…

そんなパターンにハマっている人にたくさん出会います。

 

こころあたりはありませんか?

 

痛みが長引いている方。

なかなか症状から抜け出せない方。

そして

スポーツのスランプに陥っている方。

 

その期間が長引くほど、この傾向に陥りがち。

 

〇視点を変える!

不思議なもので、私たちはすべての情報を感じとれているわけではありません。

常に自分が、気にかけていること、注意が向いていること、だけが脳に意識として上がってきます。

 

 網様体賦活系という脳の働きによるものですが、

 

要するに「気にかけていることだけが目に入り(感知する)、気にかけていないことは見えなくなる(感じ取れなくなる)」状態になるんですね

 

マイナスの面に意識が向いている時は、プラスの側面が見えなくなってしまう。

 

イラストのような「過去のプラス面」「過去のマイナス面」「今のプラス面」「今のマイナス面」「将来のプラス面」「将来のマイナス面」という

6つの視点のどこに意識が向いちゃっているのか?

 

現状から抜け出すためには、

まずはそこに「気がつく」ことから始まります。

 

ーーーーーーーーーー 

「何が原因なの?」

「何が・どこが悪かったの?」

という自分への問いかけが口癖になっている人は要注意!

 

その問いかけをした瞬間に、過去のマイナス面に意識が向いてしまいます。

そうなると、プラスの面に意識が向かず気づきにくくなっちゃいます。

 

ーーーーーーーーーーーーーー 

「今日の痛みは大丈夫かな?」

朝から症状のチェックをするのも要注意! 

痛いこと、痛くてできないコト、という常に痛みに関連した今のマイナスの面ばかり探すようになります。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

「これをしたらまた痛くなるのでは?」

そんな未来のマイナスのことを考えてしまう癖もお気をつけて!

行動が出来るかどうか?よりも、痛みがどうか?にばかり意識が向いてしまい、

結果的に、動きながらチョットの痛みさえ見落とすことなく発見し感じ取る能力が向上します。

 

そんな癖に気が付いたら!

「あ~、マイナスのことばかり探していたな~」と他人事のように受け流しちゃいましょう!

 

そして次のステップ!!!

「未来のプラスに目を向ける練習をする!」

  

たとえば

「もし、すっかり状態が改善したら、どんなことをしてみたいですか?」

「すっかり状態が改善したあなたは、誰と、どこで、どんな表情で、どんなことをして、どんな気分になっていますか?」

「結局、抜け出したいっていうけど、最終的にはどうなりたいのですか?」

「〇ケ月後、〇年後、どんな状態になっていたら最高なんですか?」

 

そのような「未来のプラス」「抜け出した先のこと」「理想の状態」を考える時間。

そんな時間をたくさん持つようにしてみるのをお勧めします(*'▽')!!!

(LINEからご覧いただいている方は、「こちらが抜け出すための正解方法!」

上のイラストのような「ビジョンノート」という、理想の自分をイメージしながら書き出していく。そんなトレーニングも効果的なリハビリになります)

ーーーーーーーーーーーーー

 

これね

面白いもので

痛みからなかなか抜け出せない人やスランプから抜け出せない方に、この質問をすると

「そんなこと考えたこともなかった」とか

「よくなっている自分・最高の状態の自分なんて、イメージできない」

って答えが返ってきます(´ー`)

 

一日24時間を、何を探しながら、何に意識を向けながら、過ごすか?

 

筋トレと同じで

普段から使っているところは強く太く反応しやすくなりますからね。

 

「いつも太陽に目を向けてみて! 影なんて見えなくなるから」

ーーーーヘレン・ケラー

 

現実的には・・・目に悪いので、太陽を直視するのは控えましょう!!(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「悪化につながる刺激を極力少なく!」

「回復に役立つ刺激を入れる頻度を、じゃんじゃん増やしていきましょー!」

とは言え、分かっているけど一人では難しい・・・

具体的にどうしたらいいか・・・

 

という方は、かねたバランス接骨院まで今すぐご相談を(=゚ω゚)ノ

 

慢性症状には、慢性症状の専門プログラムがあります!!!

 

〇日本いたみ財団認定いたみマネジャー/スポーツメンタルトレーナー

/柔道整復師/平成30~令和3年 福島県立医科大学疼痛医学講座主催・厚生労働省慢性疼痛診療研修会修了

 

長引くいたみと、スポーツを頑張る子どもの専門整骨院

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2022.09.27更新

皆様こんにちは(*'▽')!

 

9月18日に開催された、空道(くうどう)アジア選手権大会 東北予選。

大会2日前に唐突な依頼があり、大会トレーナーとして参加させていただきました。

急遽も急遽で、救護材料が不足(笑)

 

知人の整骨院に借りに行ったり、深夜営業のドラッグストアへ買い出しに行ったり。

ハプニングがあるほど、いい思い出になるものですね~♪

 

10月は、新人戦など、スポーツイベントが多くなる季節。

 

子どものための整骨院強化月間の今こそ、色々と、気軽に相談してくださいね(*´▽`*)

 

痛みのこと メンタルトレーニングのこと スポーツパフォーマンスのこと なら(=゚ω゚)ノドゾ 

  

たまには自撮り(笑) 少ないながら何とかかき集めた材料で勝負!

 

予想外の対応選手の多さに、文字通り汗だくになりました!

ゆっくり試合見てられなーい

 

会場前の準備風景

 

選手の皆様お疲れさまでした!

 

次回は11月のアジア大会でお会いしましょう(*'▽')!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2022.09.02更新

【緊急告知です】

すいません!つい先ほど気が付きました(;'∀')

 

なんと!

9月1日から今月いっぱい、「みやぎを応援20%戻ってくるキャンペーン」が開催されています!

 

と同時に、かねたバランス独自の「仙台育英優勝おめでとうキャンペーン」も開催中です(9月1日~18日まで)

 

1・9・8(イ・ク・エイ(ㇳ))の数字にこじつけたキャンペーン(*´▽`*)

一枚あたり1000円分の施術商品券が、破格の900円でゲットできます!

 

それに加えて「みやぎ応援キャンペーン」です!

  

19,800のセットをペイペイでお支払いの方は、後ほど2000円相当のポイントが還元されますΣ(・ω・ノ)ノ!

 

実質17,800円でゲット!(1枚当たり800円になっちゃいますよ)

 

このチャンスをお見逃しなく!!!

投稿者: かねたバランス接骨院

かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook