かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2017.08.31更新

「腰痛になったからこそ…」

 

こんにちは!かねたです

 

「あの時腰痛になってなかったら、自分の体とか気持ちと向き合うことはなかったな~。」

「腰痛になってなかったら、間違えてかねた君のところに来ることもなかったし、今は腰痛になってよかった!と心から思える」

 

と70代女性の患者様の声です。

 

はじめは腰の痛みがひどく、外出ができなくなっていました。

 

もっと具体的に言うと

「長い時間、車やバス、電車に乗っていて、座りっぱなしで痛みがひどくなってきたらどうしよう…」

「座りっぱなしから立つときに、また、ビキーと激しい痛みに襲われたら…動けなくなったらどうしよう…周りにも迷惑かけちゃう…」

という恐怖感・不安感が先立ってしまい、行動できなくなっていたわけです。

 

別の病院に通われていたのですが、なかなか改善に至らず。

また、自分の痛みのことをよく分かってもらえていない気がして、モヤモヤしていたところに、

知人から「あそこにある整体がいいんじゃない」と紹介されたのがキッカケだったよう。

 

でも、その知人が紹介したのは、実は(かねたバランスの近くにある)別の整体院さんだったんですね(笑)

 

間違えていらっしゃったんですよ(笑)

 

面白いですね~ 何がキッカケでお会いすることになるか、分からないものですね(*'▽')

 

そこからですよ。

痛みバカの私は、がっちり丁寧に「改善のために役立つ情報・アドバイス」をしていきました。

 

痛みのメカニズムについて。

最新の痛みの情報について。

症状を悪化させる心の癖と向き合うこと。

動ける範囲で動き始める練習・・・最初は立ち上がることもおっかなびっくりだったので、立ち上がるところから練習しましたよ

そして、思い切って、好きな舞台の鑑賞に出かけてみる。

 

ときには

「かねた君、言っていることは分かるけど、それは冷たいアドバイスだ…」なんてやり取りもあったり(笑)

 

そんなことを繰り返しながら、

今は、自転車にも乗れていますし、観たいものは観に行っているようですし、ヨガもしているようですし、

気にせずアチコチ出かけて、あれこれ行動するまでに改善されています。

 

「全く」痛くなくなった!!! というわけではないんですよ。

 

大事なのは「痛みに振り回されずに、以前のような、健康的な生活を送れているかどうか?」です

 

そりゃ人ですから、痛むときもあるようです。

 

でも、以前のように動けなくなるくらいヒドクなることはないですし、気になる時は自分にあった対処法をするとスーッとこわばりも落ち着いてくる。

必要以上に痛みを恐れず、毎日質のよい人生を過ごせている状態。

 

要するに、しっかり自分で痛みを管理・制御できているわけですね。

 

「あの頃は、朝から晩まで、何かするたびに、痛みばかり気になっていたもの。まさしく痛みの奴隷になっていたんだね~」

「ほんと、腰痛にならなかったら、痛みとか、自分の身体とか、心とか、こんなに向き合うこともなかったし、今頃まだつらいツライって言っていたんだろうと思うと、腰痛になったからこそ良かったな~、かねた君のとこで良かったな~、と思うもんね~」

と笑ってお話しされている様子をみると、私まで嬉しくなっちゃいます

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

長引く頑固な痛み 何度もぶり返す痛み 動けないくらい激しい痛み…

改善のためには

身体だけではなく、心のくせと向き合うことも大切です!

 

かねたバランスの徒手トリガーポイント療法と認知行動療法がお役に立つかもしれませんよ(*'▽')

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2017.08.19更新

「最近、妻の表情が明るくなってきて、調子もいいようで、やめていた趣味もまたやりはじめたんですよ~。かねた君のところで良かった!」

 

腰の痛みから始まった慢性痛が、次第に全身に広がっていき、いろんな病院に行っても

「(画像や血液検査では)特に異常は見つからない」

「原因はよく分からない。精神的なものでしょう」

と言われ、長年痛みで苦しんできた方。

ここ数年は線維筋痛症と診断され治療にあたっていたようです

 

でも、面白いことにこんなこともお話されてました

「線維筋痛症と診断された時は、“ほらねやっぱりちゃんとした病気だったんだ”という変な安心感がありました」

と同時に「“今まで診断できなかったお医者さんがヤブ医者だっただけだ”と腹が立ってきた」とも。

 

それから数年、一時の安心感はあったようですが、症状は改善せず、家事も十分できず、趣味も手につかなくなる…

 

 

慢性的な痛みから抜け出すためには

痛みに対する正しい情報を「理解」し

回復するために役立つ「考え方」と「行動」を「実践する」ことが大切です!

 

「誰かが何とかしてくれるだろう」という受け身の姿勢では治療成績が下がりますよ

 

ほんのチョットのことでもいいですから

まずは 「不安だな~ 怖いな~ と感じながらも チョットやってみる!こと」

そして、これくらいできた!これくらいならできるんだ!を確認していくこと。

 

まずは痛みの正しい知識を身につけていきませんか?

投稿者: かねたバランス接骨院

かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook