かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.08.18更新

認知行動療法は

心理療法なんだけどね、べつに心の深~くまで探る必要はないんです。

 

「考え(認知)」と「行動」

 

目の前にあらわれてくる(わき起こってくる)

どういう考え?どういう行動?に

自分で気がついて、自分でコントロールできるようになれば

それだけでいいんです(^○^)

それだけで効果絶大なんです(^○^)

 

 
「許せる」こと
 
「自分の意見をコトバで伝える」こと
 
これだけでも
 
軽~く 楽~に なっちゃったりします(^○^)
 
 

 
 
〇『勇気だし 伝えてみよう 「それやだなぁ」』

これ秀逸な標語じゃないですか(^○^) 娘の作品です(笑)
 
  
これ言ったら機嫌を損なうかな~
やめたら嫌われるかな~
行きたくないけどやりたくないけど期待に応えないと喜ばせないといけない~
 
 
なんて考えちゃって
 
本当は、怒っているのに 嫌なのに やめたいのに 行きたくないのに
コトバでそれを伝えることが苦手な人は
 
痛みが長引いたりしちゃいます(-_-;) 
 
 
だらかね
上手く伝える会話力なんて要らないので
 
「う~ん、よく分からないけど、なんかやだな。だから、やめてくれると嬉しいな(だから、こうしてくれるとありがたいな)」
って、自分の考え感情を伝えてみましょ
 
 
 
〇ゆるしましょ。 
 
「なんだあいつ(自分とは違う意見だ)!」

→まあね~、ヒトは皆違うもんだからね
 
 
「あの人の〇〇がダメで、▢▢が足りねー!」

→誰も完璧な人なんていないからね~
あら探しすれば、ほんの小さなことでも見つかるからね~

→私だってダメで足りないところはあるからね~
自分のことだけ棚に上げて、他者だけ責めるのはね~
 
 
「普通さ~、こういう時こうするでしょ!」
「なんでこうしてくれないの!」

→普通って…ぼくにはその基準はなかったな~
この人とは普通の基準、定義が“違う“んだな~
  
→だれも「私のためだけ」に生きてるわけじゃないからね
パートナーだって、パートナーのための人生、時間をすごしているわけだし
私もあなたのためだけに生きているわけじゃないし、
「してくれたら嬉しいな」くらいに思っとこ
 
 
「あ、オレ今、腹立ってるけど…」 

→結局この人と、今後、どういう時間を過ごしたいんだっけ?
あ、結局は、楽しく一緒にいたいんだから、この怒りは役に立たねーな。早めに許したもん勝ちだな。むやみに怒りをぶつけずに、一回、距離とってやりすごそっと

とかね(>_<)

 

----------------------------------------------- 

そもそも 

自分がどういう問題につまづいているのか?

痛みが出るのはどんなパターンがあるのか?

それによってどんな悪循環にはまっているのか?

 

自分が陥っている現状を明らかにするだけでも、スッキリすること、ほぼ解決、しちゃうことが多々あります

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

腰痛をはじめとする、長引く痛みでお困りの方

かねたバランス接骨院の「いたみの認知行動療法」で

今のわたしの問題を、くっきりはっきり整理してみませんか?

 

ご相談は、ほんのちょっとの勇気だけ あとは お気楽 お気軽に~(´ー`)

 

金田ヨシヒロでした

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.08.17更新

 

 

細胞は、環境に直接触れていません。

細胞は神経系(脳)の解釈によって、生態(生体反応)を調整します。

ですから、もし私たちが思考や人生に対する信念、捉え方を変えれば、 細胞(身体に送られる伝達物質(ホルモン)や細胞機能が変わるのです。

私たちは遺伝子に支配されているのではありません。 私たちが遺伝子の活動をコントロールする力を持っているのです。

‐‐‐ブルースリプトン博士(細胞・生物学者)HealDocumentary

 

 

 

こんな面白い記事を見つけました(*'▽')

 

目の前で起きた出来事、体感したこと、

「それ」をどのように受け止め、どのように解釈するか・・・・・

 

ツラいこと?

イライラすること?

悲しいこと?

不安なこと?

憂うつなこと?

楽しいこと?

嬉しいこと?

興奮すること?

当たり前のこと?それとも、感謝できること?

 

 

Aという痛み体験。その出来事を、どのように捉え、解釈するのか。

これにより身体(生体・細胞)は 

Aという生体反応もするし、Bという反応もするし、Cという反応もする。

 

 

回復のために役立つ、反応を選びたいですね(´ー`)

 

 

 

まずは

「自分がどんな受け止め方をしてしまうのか」 「身体はどんな反応をしてしまうのか」 「どんなメカニズムでそのような状態に陥ってしまうのか」 「それはどのような悪循環をもたらしているのか」

そんな、自分の症状のメカニズムを明らかにすることから始めてみませんか?

 

↑↑↑

かねたバランスの認知行動療法がお役に立てるかもしれませんよ(*'▽')!!!

  

ご相談はお気軽に~

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.08.15更新

こんにちは!かねたです

 

皆さま、お盆休みはいかがでしたか?

 

金田は、仙台七夕シーズンにバーチャルラボ仙台で、VRの体験をしてきたり。

お盆は帰省先からほど近い、モーランド本吉にて、うさぎやらポニーちゃんやらヤギ、ヒツジと戯れてきたり。

ジップラインにチャレンジしたり。

暑い中、とにかく家族で楽しめるイベント!

この時間を優先してきました(*'▽')!

 

さあ、

そうこうしているうちに、やりたいことがまた一つ明確になったので、暑さに負けずに動いてみまーす!

 

ということで

お盆明けは、本日15日から始まっておりました!

 

明日16日は午前・午後ともに若干の予約空きがあります。

17日(金) 18日(土) はまだ余裕ありです。  

 

 

ちなにみね

スゴイっすよ!VRジェットコースター!!

ただブランコに座ってるだけなのに、スピード!落ちる!傾く!ちゃんとリアルな感覚です!

周りから見ていると、40代のおっさん(私)が、ただブランコに座ってはしゃいでいる様子が面白かったようです(笑)

この続きは動画とともに、後ほどm(__)m

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.08.01更新

 
 
『休憩をとらないで 走り続けるなんて むりだよね~』 
 
ってな感じで
  
 
 
もしかすると「痛み」ってのは
 
 
あのさ~
いったん休憩して

・これからどこに向かって走りたいんだろう?


・どのペースで走ったらいいのかな~?

・どういう走り方が自分にあってるのかな?

・そこにたどり着いて何を得たかったんだっけ?

を見つめ直しなさいよ~
 

  
 
というメッセージなのかもしれません
 
 

 

 
 
「あ!これだ! あそこに向かって〇〇を手にしたかったんだ!」

「自分にはこのペースが一番快適だったんだ!」 
 

 

  

それが、くっきりハッキリ見えた時
意外と痛みなんて気にならなくなってるかもね(´ー`)
 
 
 
『本当に向かいたい行き先はどこですか?』
 
  
 

リフレ―ミング ~ 同じものでも、たまには違う角度から眺めてみるのも、悪循環から抜け出すには役立ちますよね

 

腰痛と長引く痛みの解決は

仙台市泉区南光台の かねたバランス接骨院 まで

 

金田ヨシヒロでした(*´з`)

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.08.01更新

自分と向き合うのは

日頃からトレーニングしていないとなかなか難しいものです

 

 

何を問題だと感じたの?

 

結局どうしたいの?

 

どうなったら最高だと思う?

 

 

普段から自分と向き合えている人は

パパっとすぐに出てきます。

 

 

でも

普段から取り組めていないと

 

たとえば

 

①「え~、どうしたいんだっけ~」

②「こうなったらいいな~、ってのはあるけど、こんなこと言っていいのかな~」

③「これやって何の意味があんのさ」

 

なんて思考がわき起こってきて

 

カウンセリングにも書き出しにも時間がかかります。

 

それ自体は別に悪いことでも何でもないのですが…

 

気づいてほしいのはふたつ。

  

『一つ目』

 

それ!そのパターンが、普段の練習から出てますからね。

それが思考と行動の習慣になってますからね。 

 

 

なにかしら「行動の選択」「決断」しないといけない時に

①「え~」

②「これやっていいのかな~」

③「こんなの何の意味が」

なんて考えながら取り組んでいたら

そりゃ~ そのような結果にしかなりません。

 

 

①「いま私はこれにつまづいている!だからこうしたい!」

②「こうなりたい!」

③「こうなるために、これをしている!」

という姿勢で取り組めるようになったら

それ相応の結果も出てくるでしょう。

 

そして『二つ目』

 

仕事にせよ

施術にせよ

スポーツにせよ

 

時間や回数など

限られたルールの中でこの取り組みが求められます

 

施術やカウンセリングの終わりごろに 

「あ!いま気づいた!」

「そう言えば、思いついた!」

ってなっても

残念ながら遅いです

で、ここで

「最後まで聞いてくれなかった、なんか十分してくれていない、スッキリしない」

ってなったら

それさえも自己観察のチャンス

「相手のせいにするクセが出ている」

「不足ばかり探している自分がいる」

「ないない星人、くれくれ星人になってる~」

ってね。

  

「ルール(時間・回数)のなかで、自分を出し切れなかった … 今回は」

起きたことは、それだけです。

 

 

でも大丈夫 

 

「気づいて(自分の状況を観察)」→「止めて(いったんストップして一呼吸)」→「修正する(適切な行動をとる)」

 

この作業を、いかに「素早く、適切に」行えるか、が行動や習慣の質を高めてくれます。

 

普段の生活、練習のなかで

毎日コツコツ意識して取り組むことで

いつのまにか意識しなくてもできるようになってきますからね。

 

 

痛みの悪循環から抜け出すのも

対人関係を良好にするのも

スポーツのメンタルを強化するのも

底辺に流れているのは一緒です!

 

 

さあ、思い立ったが吉日!!

 

「今」から取り組んでみましょう 

 

 

 

かねたバランス接骨院 金田ヨシヒロ でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

ヘルニア? 脊柱管狭窄? すべり症? 軟骨がすり減っているから? 骨盤が歪んでいる?

どれも古い常識

痛みとは無関係なもの

 

腰痛と長引く痛み(慢性痛)のことなら

 

仙台市泉区南光台 の かねたバランス接骨院 へ!

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.08.01更新

こんにちは!

 

金田です

 

今日の仙台は暑かったですね(*´з`)

観測史上最高の37.3℃!!Σ(゚Д゚)

 

外も暑いってのに、

院内では金田も暑苦しく元気に施術してました

 

さて

 

8月のお休みです

 

【夏季休業日】 

〇毎週日曜日

〇8月11日(土)~14日(火)

 

よろしくお願い致します。

 

15日(水)から通常通り営業 しておりますので

お盆休みのうちに、ぜひ!こころと身体のケアにどうぞ!

 

 

 

かねたバランス接骨院

金田ヨシヒロ でした

投稿者: かねたバランス接骨院

かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook