かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2016.12.30更新

たっくさんの方々とたっくさんの出来事

今年も本っっっっっっっっっっ当に

ありがとうございました!!!!!

 

2016年 12月30日

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2016.12.29更新

日頃かねたバランス接骨院をご利用いただきまして、本当にありがとうございます!


本年も大変お世話になりました。

心より感謝申し上げます。

新しい年もまた、どうぞ宜しくお願い致します。

健やかな年末年始をお過ごしくださいませ。

 

かねたバランス接骨院 金田よしひろ スタッフ一同

 

【年末年始の休業のお知らせ】です。

2016年12月31日(土)〜2017年1月3日(火)

 

2017年は、1月4日(水)からの営業となります。

 

なお、お問い合わせのメール受信はできます。返信は2017年1月4日以降になりますが気になることなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。

投稿者: かねたバランス接骨院

2016.12.28更新

金田です!

 

今年も残すところほんっとにあと僅かですね!

 

かねたバランス接骨院は、年内30日まで受付しております

新年は4日(水)から! よろしくお願い致します_(._.)_

 

【年末・年始のご予約状況】です

 

〇…空きあり  △…残り1~2枠 ×…空きなし

 

28日 午後△

29日 午前× 午後△

30日 午前× 午後△

 

1月4日 午前△ 午後〇

 

です。

ギリギリガマンせず、つらくなる前にお早めにお問い合わせください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動けないくらいの腰痛 長引くぶり返す腰痛 筋・筋膜性疼痛でお困りの方

 

本格的な「トリガーポイント徒手療法」と

現段階で最も有効とされる「痛みの認知行動療法」が

お役に立つかもしれません。

ぜひお気軽にご相談ください!!

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2016.12.26更新

こんにちは!

かねたです!!

 

いよいよ今年も残すところ1週間ですね

 

1日1日を大切に、何のために、何に使うのか?

この1週間を大切に使ってみたいと思います

 

さて、2016年

年末は30日(金)までがんばっております

予約が埋まり始めておりますのでお早目にご連絡ください_(._.)_

 

26日(月) 現時点での「ご予約空き状況」です

 

〇…空きあり △…残り1~2枠 ×…空きなし 

 

26日(月)夕方から夜まで〇

27日(火)午前△ 午後「15:30以降〇」

28日(水)午前〇 午後「16:30以降〇」

29日(木)午前「朝いちばんのみ」 午後「17:30以降〇」

そして最終日

30日(金)午前「×」 午後「〇」

 

よろしくお願いいたします。

 

2017年は4日(水)から通常どおり営業しております。

 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2016.12.22更新

こんにちは!

金田よしひろです!

 

Xmas&年末ムードですね~

お忙しい中皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

さてさて、ここ2日ほどお付き合いさせていただいている業者さんが年末の挨拶に来てくれました。

 

そこで、話題になったのが

「どうしてそこまでエビデンス(科学的根拠)に基づく施術にこだわるんですか~?」って。

 

答えは3つ

①患者さんのために

②やがて僕に協力してくれるスタッフのために

③業界の価値を高めるために

です。

 

たとえば、皆さんは病気になった時

どちらの薬を飲みたいですか???

 

A「数多くの研究に支えられ、確かな根拠があり、現段階でもっとも有効である。と実証されたクスリ」

B「根拠に乏しい研究内容だけで、まだ有効性が確定されているわけではない、けど強い自信に満ち溢れた独自理論に基づいたクスリ」

 

もし皆さんが自分のスタッフに

どちらの治療方法を習得してもらいたいですか?

 

A2「数多くの研究に支えられ、確かな根拠があり、現段階でもっとも有効である。と実証された施術」

B2「根拠に乏しい研究内容だけで、まだ有効性が確定されているわけではない、けど強い自信に満ち溢れた独自理論に基づいた施術」

 

もしお医者さんや理学療法士さんとディスカッションするという時

自信をもって胸を張って意見できるのはどちらですか?

 

A3「エビデンスの確かな情報に裏付けられた主張」

B3「エビデンスの乏しい情報を基にした独自理論の展開主張」

 

これね

僕自身、一旦整骨院から離れて

リハビリ畑でバリバリ頑張っていた時期に強く思ったことなんです。

医師や理学療法士との、リハビリのケース検討だったり、研究会に参加して質疑応答をする時なんかは、必ず「エビデンス」が求められます

その点においては正直、整骨院という業界はBの理論・技術がベースになっています

「そりゃ~これでは医師や理学療法士さんから、下に見られるわけだな~」ってね。

 

 

僕は、お金と時間の大切さをしみじみ感じています

だから個人的な意見として

患者さんに対しても、同じお金と時間を使うなら、Aの施術をおススメしてあげたいですし

スタッフには、同じ時間を費やすなら、本当に自信をもって誇りをもってどこに出ていっても通用するスタッフになってもらいたいです。

そして、業界の質を高めて、医師や理学療法士さんと同等にお話ができる自分、できるスタッフを育てるためにも、

必要な道具はAのグループの方なんです。

 

Bがダメだ!とか Bが嫌い! ってことはないんですよ。

僕自身も、患者さんの物語に合わせて、Bを活用することだってありますからね。

 

「それも活用できる」のと

「盲信して、それしかできない」のでは、大きな違いがありますからね。

 

医療健康情報にも、根拠の強さ、研究の質の高さという物があります

 

少なくとも「そういう動物実験の結果がある…」

とか

「〇〇大学の偉い先生が言っていたから…」

という情報を、すぐに鵜呑みにしないようにね!

 

エビデンスレベルについては↓こちらもどうぞ

http://www.kaneta-balance.com/blog/2016/12/post-5-373994.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動けないくらいの激しい腰痛 長く何度もぶり返す腰痛 筋・筋膜性疼痛

でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください!

 

本格的な「トリガーポイント徒手療法」と

現段階で最も有効な「痛みの認知行動療法」を習得したセラピストが全力サポートしますよ!

 

 

 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2016.12.21更新

こんにちは!

金田よしひろです!

 

今日もはじまります、暑っ苦しい痛みの投稿。

 

それでは第3弾!

 

治りやすい人はですね

「治っている自分がイメージできている」です

 

なんじゃそりゃ?Σ(゚Д゚) ですよね

 

これ、本っっっ当に面白いもので、長引く痛みにお悩みの方に

「すでに治っている自分って、どんな自分ですか?ちょっとイメージしてみてください」

とか

「もし、もうすでに治っているとしたら、治っているあなたはどんなことをしてますか?」

って問いかけるとですね

 

「いや~、今まで考えたこともなかったです…」とか

「いや、ちょっと今はイメージできないです…」ってなります

 

まあ、それはそうですよね

 

なりたい自分が、自分自身で分からない…

だからこそ

今の状態をグルグル、グルグルしているわけですから。ね

 

ちなみに、かねたはコーチングのテクニックを使わせていただき

今まで考えもしなかった「良くなっっている自分」「本当はこうありたい自分」

つまりは「具体的な目標」を探すお手伝いをしていくわけです

 

経験上、それをした方が、後々の治療効果に差が出てくるので。

 

 

こう考えてみてください

たとえば 

皆さんが、太平洋のど真ん中を、船で漂っています…

ある時、右側から大波が襲ってきた!

その大波から逃れるように船を左に一生懸命にこぐ…

何とか避難できた。

 

今度は、左側から雷が!

雷を避けるように、一生懸命に舟を右にこぐ…

何とか避難。

 

そしたら、今度は前からサメが襲ってきた!

逃げるように船を方向転換させる…

何とか回避。

 

こうして、ず~~~っっっと、太平洋の真ん中をグルグルグルグル漂うだけ。

 

しかも

次は何が出てくる??? とビクビク 不安と恐怖に怯えながら

ささいな事件も見逃さないように、その「不安と恐怖のできごと」に絶えず「注意・意識」をむけながら…

 

これが

長引く痛みから抜け出せないパターンの「思考」と「行動」のクセなんです。

 

これじゃ、結局どこにたどり着きたいのか分からないままです。ね

 

そこで、「どんな自分になりたいの?」「治った自分てどんな自分?」なわけです

 

行きたい港、島、大陸がハッキリと見えている人は

 

大波に襲われても、雷に襲われても、サメに襲われても

一次的には避難対処しますが、

すぐに行きたい港に矛先を向けます。

そして、紆余曲折ありながらも

コツコツと船をこげば

最終的には、たどり着きたい港にたどり着けるわけです

 

しかも、行きたい港にしっかりと「注意・意識」が向けば向くほど

「不安や恐怖のもと」の存在は薄くなってきます

 

なんとな~くイメージできたでしょうか?

 

これが『最先端の痛み治療』の流れなんですよ

 

痛みやその不安・恐怖で頭がいっぱいになっていると

痛みを鎮める機能がちゃんと機能しなくなります。

 

反対に

やりたいこと、なりたいこと、楽しいこと、嬉しこと、感謝できること

に意識・注意が向き始めて、

そんな「心地よい・快い」ことで頭がいっぱいいなってきた時に

本来持ち合わせている痛みを治す機能がちゃんと働き始めるんです。

 

だから

長引く痛みから抜け出せていない人は

なんどでも問いかけましょう!!!

自分自身の脳みそに!

 

「もうすでに治っているとしたら、治っている私は何をしているのだろう?」

「すでに治っている、健康体の自分って、どんな自分なんだろう?」

と。

 

今回も最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました!!

 

長引く痛みから抜け出したい皆様のお役に立てますように。

 

かねたバランス接骨院では

動けないくらいの腰痛 何度もぶり返す腰痛 筋・筋膜性疼痛でお困りの方に

本格的な「トリガーポイント徒手療法」と

現段階で最も有効とされている「痛みの認知行動療法」で

全力サポートさせていただいております。

 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2016.12.19更新

こんにちは!

 

いよいよ始まりました!

Xmas企画「リフレクソロジーフットケア 破格の980円週間!!」

今回は、1日3名 女性限定です

 

フットバスから始まり、足裏の反射区、ふくらはぎ~スネ、膝裏までリンパドレナージや深部筋膜を緩めるマッサージ、そして最後はデトックスティーでくつろいでの約60分の至極の時間となります。

 

「とりあえずお試し」の感覚で受けたクライアントさんたちも大満足だったのか

お会計時に

「空いていたら、今週もう一回お願いしたい!」

というご希望が続き、ほぼ予約枠が埋まってしまいました。

 

皆さんに喜んでもらえるのが一番うれしいです!

本当にありがとうございます!!

 

ちなみに

今現在の「空き状況」

水曜1枠 木曜1枠 のみです。

 

気軽にお試し感覚で受けていただけるのは

この期間だけ!

 

気になる方はとりあえずお問い合わせください_(._.)_

 

一日3名 女性限定ですが

どうしても受けたい!という男性は、女装してご来院ください

そしてある程度ゴリ押ししてみてください

かねた一族もそこら辺のユーモアセンスはありますので、考慮しますよ

本気でゴリゴリ押してこられたら引いちゃいますけどね。

 

今回もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございました!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

動けないほどの腰痛 何度も繰り返す腰痛 ぎっくり腰 筋・筋膜性疼痛でお困りの方は、

トリガーポイント療法と

現段階で最も有効とされる治療プログラム

痛みの認知行動療法を習得したセラピストがいる整骨院

かねたバランス接骨院までご相談ください

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2016.12.15更新

こんにちは!

間もなくクリスマス&冬休みですね~

 

来週19日~24日まで実施されるフットケアキャンペーン

フットケアはこんな効果もあるんですよ

https://medley.life/news/item/558baeb0f034c85401d19fb4

 

ガンバってご提供できるのは 

女性限定 一日3名様までです!

 

〇足のむくみが気になる方

〇冷え性の方

〇立ち仕事で足がツラい方

〇ストレスフルでなんかモヤモヤしている方

 

この機会を逃すと、通常料金になっちゃいます。ぜひお早めにご予約ください!

 

かねたバランス接骨院 022-353-7068

「フットケアキャンペーンの予約を取りたい」とお申し付けください

 

〇空き状況

火曜 水曜 0

月曜 木曜 土曜 2枠ずつ

金曜 1枠

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2016.12.13更新

もうすぐクリスマスですね!

 

かねたバランス接骨院では、クリスマスのイベントとして

『女性限定 1日3名様まで』!!

通常2800のリフレクソロジーフットケアを

なんと、破格の980円でご提供させていただきます

 

 

立ち仕事で足が重苦しい方…

足のむくみが気になる方…

足の冷え性でお困りの方…

ストレスフルで疲れがたまっている方…

 

ぜひこの機会にフットケアをお試しください!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

〇12月19日(月)~24日(土) まで

 女性のみ 一日3名限定です

 いまのところ、水・木に2枠ずつ空きあります。

 月・火・金・土は残り1名様です

 

かねたバランス接骨院 まで

「リフレクキャンペーンの予約を取りたい」 とお伝えください

 

ぜひ、お早めにご予約くださいませ!

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2016.12.09更新

こんにちは!

 

金田よしひろです!

 

なぜか治りやすい人がしているコト 第2弾です

このシリーズでは、ちょっとずつ、コツコツと慢性痛から抜け出すためのコツをお伝えしていく予定です

 

前回は、治りやすい人は「うまく治っている人に相談をしている」というお話でした。

今回はその続きですね~

 

まあ、言いたいことはいたってシンプルなんです。

「治っていない人に相談してもうまくいかないことの方が多いですよ~!」ってこと

 

「オレ、20年来の腰痛のベテランだから、腰痛のことなら詳しいから何でも聞いて!」

って自慢している人。

こういう人に相談しても、あなたの痛みが改善する確率はかなり低いってことです。

 

だって、その人、20年間、治し方わかってないわけですから。ね

 

それとね、もうひとつ

 

登ったことがない人は、登ろうとしている人の足を引っ張りますから。

自分でも気が付かない、知らないうちに。

 

 

例えばね、 

エベレストがあまりにも遠すぎてイメージできなければ

富士山をイメージしてもいいです。

すっごく身近な山登りでもいいです。

 

どんな山でもいいのですが、

「今度あの山登ろうと思うんだけど…」と相談したとき

 

何度も登ったことのある人は、

登り切った後の「心地よさ」「達成感」「気分のよさ」などなど

いわゆる「プラスの感情」になることを知っているから

「いいね!あそこから見える景色は絶景だよ!一度は登った方がいいよ!」とか

「絶対いい経験になるよ!登り切ったあとの達成感は登った人じゃないと経験できないよ!応援するよ!」

などと言ってくれるでしょう。

 

  

 

でもね

登ったことのない人は、登るプロセスを教えられないばかりか

「そんな、危ないからやめときな~」とか

「そんな山登りなんて、シンドイ思いして疲れるだけだって」

って、あなたの治るための行動を抑えてくる可能性が大!ですからね

 

 

 

しかも、その方があなたの為だって、本気で思っての

善意にもとづいた間違ったアドバイスなので、何とも言えません。

 

 

だから

何度も言いますが

登った経験のない人…つまり、治った経験のない人。今現在慢性的な症状から抜け出せていない人。

には、くれぐれもお気をつけて。

 

 

それじゃあ、一体どうすりゃいいの?です

  

まあ、結論からいきますと

「ぜひ一度、私に相談してくださいね」って、ガッチリ宣伝にもなるのですが(笑)

 

 

ざっくりポイントをお伝えしますと、こんな感じです。

 

基本として

『慢性腰痛に対する治療として「強い根拠があり、行うよう勧められる治療方法」としてグレードAに分類されているのが

①一部の薬物療法 ②認知行動療法 ③運動療法 の3つ』だけです! 

 

 

 

だから

 

〇背骨の歪みや骨盤の歪み。を痛みの原因として説明をしてくる人には気を付けましょう

〇すぐに安静を指導してくる人には気を付けましょう

〇不安や恐怖感をあおってくるなど、症状に対するネガティブな側面ばかりを訴えてくる人には気を付けましょう

 

これらの説明は、科学的根拠に乏しく、かえって症状を複雑にしてしまうだけです。

 

〇「ここがツラいんだ~」「大変なんだ~」「痛いんだ~」「出来ないんだ~」ってばかり言っている人

 

病院の待合室や、井戸端会議で、他人のツラい症状を聞いていたり、自分のシンドイ症状を想像すればするほど、

それだけで痛みは悪化し、慢性化しますからね。

 

〇「あの人がしてくれない」「あいつのここがダメだ」「むかつく」「無理だ」なんて口ぐせがある人

 

こういう、マイナス面にばかり意識が集中してしまっている人からは、なるべく距離をとりましょう。

あなたの扁桃体が暴走し、痛みを治す機能がダメージを受けちゃいます。よ

とくに「自分はOK、相手はNO」の思考のクセのある人には、気を付けたいものです。

 

 

これを前提にしたうえで

 

〇根拠の確かな情報を開示してくれる人

〇患部や身体だけではなく、感情や生活習慣、脳の機能なども含めた

 「痛みを鎮める機能」がどうすればうまく働くようになるか、その視点で説明・アドバイスしてくれる人

〇できれば、説明上手な人

〇根気よく、話を聞いてくれて、安心感や希望を与えてくれる人

〇一緒にいて「心地いいな~」と思える人

 

こんな「専門家」に相談してみることをおススメします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

骨盤や背骨の歪み矯正、猫背の矯正よりも

痛みに対する 「考え方と行動習慣の矯正」 をした方が

断っっっ然、効果的ですから。ね!

(※現時点での最先端研究では)

 

筋膜療法と認知行動療法なら かねたバランス接骨院 まで

まずは お気軽にお問い合わせください。

https://cms.plimo.com/cgi-bin/inquiry/www.kaneta-balance.com/?blog_id=1953&form_id=9751&type=view&token=S2DmNAGqVUfaX7cx8e6bUlX2S0mCwWJV2ChgCnll

 

 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

前へ
かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook