かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2022.05.12更新

脳が「心の働きをつくりだしている」ことは、皆様ご存知かと思います。

  

だから

「脳は、心をつくる工場」なんて言われていたりもするのですが

あるときその工場の機能に異常が生じると、身体に症状が現れたり(身体化)します

 

その一つが「かゆみ」であったり、「痛み」であったり、「更年期症状」であったりするわけです。

どれも、身体だけが原因ではなく、脳の働きと密接に関わって表れる症状です。

(他にもたくさんあるけどね(´ー`))

 

で、

①何か「不快な感情」がめぐる深刻な事態にさらされている

②ひどく疲弊している

③「周りの期待に応えられない」と自分を責めている

④「こんははずじゃなかった」「あの努力はなんだったのか」…そんな喪失感に陥っている

 

そんな状況に置かれているとき、工場の働きはおかしくなっちゃいます。

 

脳のなかで、何度も何度も思い出しては、そのたび、怒りやイライラ、不安や心配、恐怖や悲しみ、を繰り返し味わうことになります。

ますます「心をつくる工場」はおかしくなっちゃいます(心理化って言います)

 

この状態から抜け出すために何ができるか!!!

 

有効な方法の一つとして「言語化すること」があります。

 

言葉にして、自分が置かれている「状況」「その時の気持ち」を、静かにじっくり、誰かに聞いてもらえるだけで、スッキリすることがあります。

 

相手を殴ったり、誰かを傷つけたり、自分自身を傷つけたり、存在を否定するような行動になる前に。

 

言葉にして表現する「言語化」という行動を選んでみましょう(´ー`)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とはいえ、話す方も、聞くほうも、練習をしていないと急には難しいものです。

 

皆で練習しましょう♪

近日中にお知らせ出しますね(^^)/アデュ~

 

投稿者: かねたバランス接骨院


SEARCH



かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook