かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2022.11.30更新

◇「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」と賢者は言うけれど

 

よくある例えに

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」や

「水を与えるよりも、井戸の掘り方を教えよ」という格言が使われます。

 

===========

医療者・施術者が、患者さんに体のケアを施してあげるのは

『お腹がすいた人に、魚を与えるようなもの』 

一方で

痛みを知り・自分を知って・正しい対処の仕方を身に着けていく「脳のリハビリに取り組む」ことは

『魚の釣り方を身に着けてもらうようなもの』

========= 

 

そんな風に言われるわけ。

 

ーーーーーーーーー 

「お腹を空かした人が居たとき、

魚を与えて一時的な空腹を満たすためのは簡単な方法だけど、

それでは、その人は空腹になる度に誰かを頼り、魚をもらい続けなければならない。

それに、もらい続ける癖がついちゃう。

どちらが本当にその人のためになるのか?」

ーーーーーーーーー

 

と言うお話なのでしょう。

 

もちろん

「誰かを頼るだけ、頼り続ける癖」はどうかと思いますが、

 

これ…

ともすると

「魚を与えるのは稚拙な対応で、釣り方を教える方が優れた対応だ!」

という風に捉えられちゃう節もあるようで…

 

僕はヒネクレモノなのでちょっと違った意見をもっています。

↓ 

 

◇「腹も減って、のども乾いていたら、無理っしょ」

 

きっと賢者さんは

空腹にも、のどの渇きにも強いのでしょう♬

そもそも、釣り方も井戸の掘り方も知っているから

そんな状態に陥ることもないのかもしれません。

 

でもね

めっちゃ空腹で、今にも倒れそうなしんどい状態の人に

「魚をあげるのは簡単だけど、いやいや、それじゃダメなのよ。今から魚の釣り方を教えてあげよう!」

って言ってもね、無理!!ですって。

 

僕なら間違いなく「腹減って動けないから、無理っス」ってなります(笑) 

 

賢者とは程遠い、一般ピーポーなので(=゚ω゚)ノ

 

同じように

 

『水を与えるより、井戸の掘り方を教えましょう!』ってね

 

いやいや、井戸掘る余力もないくらい水飲んでなくて困ってるんだから「無理ッス!」って

僕なら、きっとそうなります(笑)

  

人生において

誰だって、一時的に窮地に陥るときってありますよね。

  

そんな時には

僕ならまずは「魚あげちゃいます!」「水与えちゃいます!」

 

まずは満たしてください(´ー`)

 

そして動けるくらい「こころ」と「からだ」に余力がでてきたら

じゃあそろそろ

「将来のことを考えて、生涯困らないよう、釣り方、井戸の堀り方、を教えようか」ってなります。

  

それさえも

教えるから試しにやってみて、というスタンスより

 

できれば「一緒に釣りながら」「一緒に掘りながら」お伝えしていく。

そんな感じが好ましいです。

  

「そろそろ一人でも大丈夫そうだな」となった時に、少しずつ支援を外していく(*´▽`*)

 

 

東日本大震災のとき

復興までの支援のプロセスがそうであったようにね♬

 

◇かねたが気を付けるスタンスとは?

 

ということで

かねたバランス接骨院は次の5ステップを大切にしています(*'▽')!!!

 

ステップ①

身体の施術は当たり前にします!(まずは空腹を満たしましょう!)

ステップ②

ケアをしながら、少しずつ痛みとの向き合い方を支援します!(魚の釣り方を覚えるメリットを理解してもらいます)

(ステップ③ 本人がご所望されるなら)

ステップ④

痛みと向き合う知識と技術を、ワーク形式で一緒に練習します!(魚の釣り方を一緒に練習します)

ステップ⑤

つまづいたら、気軽に相談を!(なんか最近また釣れなくなってきた…釣り方忘れてきちゃった…の支援をします)

 

◇脳のリハビリに取り組むことで

 

脳のリハビリに取り組むことで、

1)生涯、あちこちの病院探しをしなくて済むようになります

2)日々のストレスが吹き飛び、毎日が明るくなります

3)あなたが、この脳のリハビリに取り組むことで、子どもが痛みや体調不良を訴えることが激減します

 

=============

3か月以上長引く腰痛・頭痛・ひざの痛み

原因がハッキリしない慢性的な自律神経症状に

「脳のリハビリ!」を!!

 

今なら公式LINEご登録で、初回相談60分1000円で対応中(ご相談だけでもどうぞ)

【かねたバランス接骨院 公式LINE】https://lin.ee/4Tq7fxc

 

柔道整復師/日本いたみ財団認定いたみマネジャー/平成30~令和4年 横浜市立大学附属病院市民総合医療センター主催・福島県立医科大学疼痛医学講座主催・厚労省 慢性疼痛研修会修了/スポーツメンタルトレーナー

BBQと家族イベントをこよなく愛する、46歳 さそり座の男の子

 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院


SEARCH



かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook