かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.08.18更新

認知行動療法は

心理療法なんだけどね、べつに心の深~くまで探る必要はないんです。

 

「考え(認知)」と「行動」

 

目の前にあらわれてくる(わき起こってくる)

どういう考え?どういう行動?に

自分で気がついて、自分でコントロールできるようになれば

それだけでいいんです(^○^)

それだけで効果絶大なんです(^○^)

 

 
「許せる」こと
 
「自分の意見をコトバで伝える」こと
 
これだけでも
 
軽~く 楽~に なっちゃったりします(^○^)
 
 

 
 
〇『勇気だし 伝えてみよう 「それやだなぁ」』

これ秀逸な標語じゃないですか(^○^) 娘の作品です(笑)
 
  
これ言ったら機嫌を損なうかな~
やめたら嫌われるかな~
行きたくないけどやりたくないけど期待に応えないと喜ばせないといけない~
 
 
なんて考えちゃって
 
本当は、怒っているのに 嫌なのに やめたいのに 行きたくないのに
コトバでそれを伝えることが苦手な人は
 
痛みが長引いたりしちゃいます(-_-;) 
 
 
だらかね
上手く伝える会話力なんて要らないので
 
「う~ん、よく分からないけど、なんかやだな。だから、やめてくれると嬉しいな(だから、こうしてくれるとありがたいな)」
って、自分の考え感情を伝えてみましょ
 
 
 
〇ゆるしましょ。 
 
「なんだあいつ(自分とは違う意見だ)!」

→まあね~、ヒトは皆違うもんだからね
 
 
「あの人の〇〇がダメで、▢▢が足りねー!」

→誰も完璧な人なんていないからね~
あら探しすれば、ほんの小さなことでも見つかるからね~

→私だってダメで足りないところはあるからね~
自分のことだけ棚に上げて、他者だけ責めるのはね~
 
 
「普通さ~、こういう時こうするでしょ!」
「なんでこうしてくれないの!」

→普通って…ぼくにはその基準はなかったな~
この人とは普通の基準、定義が“違う“んだな~
  
→だれも「私のためだけ」に生きてるわけじゃないからね
パートナーだって、パートナーのための人生、時間をすごしているわけだし
私もあなたのためだけに生きているわけじゃないし、
「してくれたら嬉しいな」くらいに思っとこ
 
 
「あ、オレ今、腹立ってるけど…」 

→結局この人と、今後、どういう時間を過ごしたいんだっけ?
あ、結局は、楽しく一緒にいたいんだから、この怒りは役に立たねーな。早めに許したもん勝ちだな。むやみに怒りをぶつけずに、一回、距離とってやりすごそっと

とかね(>_<)

 

----------------------------------------------- 

そもそも 

自分がどういう問題につまづいているのか?

痛みが出るのはどんなパターンがあるのか?

それによってどんな悪循環にはまっているのか?

 

自分が陥っている現状を明らかにするだけでも、スッキリすること、ほぼ解決、しちゃうことが多々あります

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

腰痛をはじめとする、長引く痛みでお困りの方

かねたバランス接骨院の「いたみの認知行動療法」で

今のわたしの問題を、くっきりはっきり整理してみませんか?

 

ご相談は、ほんのちょっとの勇気だけ あとは お気楽 お気軽に~(´ー`)

 

金田ヨシヒロでした

投稿者: かねたバランス接骨院

かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook