かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2019.03.19更新

001 「どうして、こころのトレーニング方法?」

  

「腰(身体)が痛いのに、どうして心のトレーニングなんですか?」

 

よく聞かれる質問ですし、確かに疑問を抱かれるのもよく分かります。
 
わたし自身、痛みの勉強を始めた時は戸惑いましたから。

 

でも、学びを深めていくほど、そして施術件数を積むほど

「心の状態がおよぼす影響の大きさ」を見過ごすことはできなくなってきました。
 
 

  
先の質問に対する答えはとてもシンプルなものです

 

ずばり「長びく痛みから抜け出すために効果的だから」でしょう!

 

丸尾君ならきっとこう言っているはずです

 

だからこそ

1)~4)のカテゴリーを実践してほしいわけです。
 

  

今回は4つのカテゴリーの中でも

「特に “4)こころの扱い方を身につけること” が大きなポイント」

というお話をしてみたいと思います
 
 

 

 
どうしてここが大切かというと
 
たとえば

「1)痛みの正しい情報を身につけること」に取り組んでみましょう!

となったとき。
  
 
ここは本当に、長引く痛みから抜け出す基本中の基本でもありますし、

「痛みの捉え方」「痛みに対する考え方・イメージ」に変化をもたらし、

生涯にわたって大きな安心を届けてくれることになるので、避けて通れない部分なのですが
 

 

いくら正しい情報を、聞いたり・目にしたところで

 
「いや、あなたはそう言うけど…」

「医学的にはそうなんだろうけど…」

とか、時には

「…(無言)」

という反応をされる方がいらっしゃいます。

 
 
どうやら私たちは、

どれだけ正しいこと、役立つことでも

 

一度身についた「自分の知識・信念と違ったこと」を提示されると、

怖れ(手放す恐怖・否定された感への怒り・異質なものを受け入れる不安)が生じ、

すぐには受け入れることができず、抵抗してしまう。

 

という傾向があります。
 
(確証バイアス・認知不協和・バックファイヤー などの心的状態)

 

  

もちろん、すんなり耳を傾け、受け入れる方もいらっしゃいます

そのような方は、回復もスムースですので、そもそも治りにくく長引く=慢性化することはないのかもしれません。
 

 
そう考えると

 

やはり回復の根本に流れているものは

「4)こころの扱い方を身につけること」

 

 

結局は

これが実践できないことには、1)の恩恵を充分に得ることができなくなってしまうわけです。
 


 

 

002「痛みから抜け出すために、こころのトレーニングは欠かせない」へ

投稿者: かねたバランス接骨院

かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook