かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2020.03.17更新

皆様こんにちは!

かねたバランス接骨院 金田です!
 
 

3月19日 11:30~ は
「50歳からでも間に合う! 腰痛を根本から解決するマインドフルネストレーニング」(←クリックすると、詳しい説明に飛ぶよ) のお時間です
 
 
イベントが自粛を求められ

外に出たり、集まって他者と触れ合ったり、身体を動かしたりする時間が減ってしまった… こんな時だからこそ 

自分の心と向き合い、軸と柔軟性を養うトレーニング

そんな時間に活用してみるのもいかがですか?

 

3月19日のテーマは 

「違いを敵だと思っちゃってない?」

「違いやつながりを再発見するマインドフルネスワーク」

「痛みとストレス反応」

この辺りをサクサクっとお届けしてみます

 

「興味があるから、参加したいな~」
そんなときには、明日18日(水)の19:00まで、参加希望の旨お知らせくださいm(__)m

 

・かねたバランス接骨院 022-353-7068

・お問合せメール 『ここをポチっと』

 

【50歳からでも間に合う! 腰痛を根本から解決するマインドフルネストレーニング】

・3月19日(木) 11:30~ 70分程度 

・参加費 1,500円(現在ご通院中の方は1000円)

・定員 5名まで(残り2名です)

 

 

==============================- 

 
 
「全く同じ」ということはない
 

「違い」というのは、大なり小なりある
 
 
「え~ 私と同じ~!」と感じるものも、実は、似ている「違い」だから気づきにくいだけ
 
 
自分に近い「違い」か
遠く離れている「違い」か
その差や程度の大きさで気づくか気づかないかだけ。
 
 
 
そんな誰でも違う世界の中で
「自分と違う!」を見つけては不快を感じる人もいる
 

その影には
「違い = 敵」と見なす考え方が強く働いていたりする
 
 
このとき自分の中ではどのような反応が起きているのだろうか?
 
 
きっと
 
「(自分が正しい)相手が間違っている」だったり
「(自分は普通)相手は普通じゃない」だったり
「(私はOK)相手はダメ!NO!」
 
「だから直してあげないと!」という
 
 
つまりは
「敵 = 闘うか!?逃げるか!?」という反応

要するにストレス反応が起きちゃっているだろう
 
 




 
これって、痛みの回復に役立つのか? って話(=゚ω゚)ノ
 
きっと
違いを許せずに、闘争や逃走をつづけている時は
悪化・慢性化を助長していることでしょう
 
  
シンプルに、

・違いに気づいて許容する練習
・違いからくる不快な感情に気づきながらも、そのまま置いておいく(心の距離をとる)練習
・違いや不快はそのまま置いておいて、自分にとっての価値ある目的に向かう練習
 
そんなことに取り組んでみるキッカケになると面白いですね
 
 
ワイドショーがざわついて
色んな考え・態度…違いが顕著になっているこんな時だからこそ

外に出られず、他者との触れ合いやイベントが自粛を求められてるこんな時だからこそ

そういう「こころの柔軟性を高める練習」もアリですよね

 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook