かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2020.05.18更新

疲れたり、寝不足だったり、焦ったり不安だったりすると

  
「論理的に考える」「情報を広く眺める」パワーがなくなっちゃうもんだな~

と、今回のコロナ騒動で痛感させられています。

 

もともとの

「考え方のクセ」もあるのかもしれませんけどね(*'▽')

 

コロナに関する、希望を灯す? 不安やイライラを解消する

より正確な情報がありましたので、ぜひご覧くださいm(__)m

【『PCR検査をめぐる「5つの理論」を検討する』】 

  

 

「論理的に(クリティカルに) 物事を考える力は、トレーニング次第で 誰でも身につけられる“技術”なんです」

 

そして

子育て奮闘記から入ってご覧いただいている方には。

子供たちは、
この物事の見方・受け止め方・解釈の仕方… そういったクセ(パターン・偏り)を

お父さんお母さんの背中をみて、知らないうちに学習してしまいます。

 

せっかくなら

〇すぐに結論を決めつけちゃったり。

〇一部の面だけ気にしちゃって不安や悲観的になっちゃったり。

〇近所であの人がこう言っていたといっては右に行き、テレビでこの人がこう言っていたといっては左に行き…情報に振り回されちゃったり。

〇一度信じた情報、役立たない信念に固執しちゃって、変化に柔軟に対応できなくなっちゃったり。

〇知っているつもりで 実は「誤解」したまま、不適切な行動をしちゃってたり。

 

こういうクセは早めに捨てちゃって

柔軟に・広い視野で・変化を楽しみ、人生を充実させる力 を身につけてほしいもんだな~と思います(*'▽')!!!!!

 

あ、ちなにみ

先進国の中では「日本はリテラシーが低い!」

そんな大規模調査の結果もあります。

 

=======================================

子供たちにおススメしたい本です
 
僕が20代の頃に「社会学」を受講した際、「教科書」として配布されたものです。

 

論理的思考(クリティカルに考える力)を、マンガを通して分かりやすく説明されています(*'▽')

 

 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook