かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2019.08.23更新

「今 あなたが この活動をやめたら 、 だれが どのように 困るでしょう?」

 

 

これに対する答えが明確に見えたきたとき

あなた自身が「何者であるか(=何を果たすために生を受けている者なのか)かが見えてきます。

 

より大局的な視点で見えてくるほどモチベーションは高まるはず

 

年齢や環境とともに、果たす役割は変わります。

 

だから「今」のことを常に意識してみる 

「今 私(金田)が この活動をやめたら … 」

 

何度言ってもなかなか伝わらないから、やーめた!

努力のわりにすぐに結果がでないから、やーめた!

自分がやめても、将来的に誰かがやってくれるだろう、、、

私の人生じゃないから、別にもう どうにでもなったらいいさ、、、

 

そんな思いがわき起こる時もありますが、

「今 私が この “腰痛をはじめとする慢性の痛みに対する取り組み” をやめちゃったら 、、、」

 

・痛みでお悩みの患者さん、それをサポートされているご家族。 

・知らずに間違った知識を広めてしまうセラピストさん。 

・私の家族(経済的にも困るかな)。 

・そして私自身の価値から反れる私に対して。

 

困る人 たくさんいるだろうな~ と 気づくと とるべき行動が見えてきます。

 

 

自分で 自分を モチベートする!

 

そんなことも、日ごろの練習次第なのかもしれませんね(´ー`)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

↓↓↓ 

ということで、9月から「長引く腰痛に対するマインドフルネス セミナー(全5回)」を行います

 

※ 「考え方(認知)」と「対処の仕方(行動)」を変えることが、痛みに対するもっとも有効な手段です

 

① 痛みに対する考え方と行動を変える ⇨ 「痛みを正しく理解すること」

② 不安と恐怖に対する考え方と行動に対して ⇨ 「マインドフルネスに気づき・眺め・受容する そして 有効な行動をとる」

 

そんな内容です

 

ぜん5回で、基礎的な練習ができればと思います。

 

詳細は追って。 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook