かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2019.04.11更新

急な積雪で朝から慌てた金田です

 

つい先日、4日前に夏タイヤに交換したばかりなのに

昨日の夜、帰りから雪が降り積もり

朝起きたら家の周りは6~7㎝の積雪…

 

今朝は、起きてからタイヤ交換するまで

かなーり、葛藤がありました(笑)

 

「いや~、めんどくさいな~」

「でも、結局はやらないと仕事行けないし」

「なんとか20分くらいで一気に気温上がって溶けてくんないかな~。 お陽さま、お願い(>_<)」

と。

 

  

おっと

そんなことはどうでもいいんです。

 

今日お伝えしたいことはコチラ

『メンタルが関わっているのは腰痛だけじゃない!』ってこと

 

 

『長引く腰痛患者に届けたい、心のトレーニング法』の番外編です。

 

 

どんな痛みでも

骨折だって、捻挫だって、お腹の痛みだって

ひざの痛みだって、肩肘の痛みだって

 

その痛みを「どう感じるか?」は

「心理・社会的なもの」に大きく影響されていますし

 

その痛みが「どのように回復するか?」も

「心理・社会的なもの」に大きな影響を受けています。

 

 

 

たとえばこんな感じ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

アメリカのモズレイらが

6か月以上のお薬での治療で効果の出ない、変形性膝関節症の方、180名を対象におこなった研究では

 

実際に、関節鏡を入れて手術をしたグループと

皮膚だけ切って(関節鏡は入れず)手術したように見せかけたグループで治療成績を比べた結果

術後2週でどのグループも「膝関節の痛み」と「関節機能」が大幅に改善!

しかも、その後の追跡調査で、

2年後の時点でもどのグループも良好な状態が保たれていた!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という結果がでています。 

 

そしてこれ

アメリカのスポーツ医学会賞まで受賞している研究

 

「プラシーボ効果」という心理効果を上回ることができていないのが現状です

 

何なら肩の関節もそんな結果が出ていますΣ(゚Д゚)

 

膝だって、肩だって

お腹だって、あまたの痛みだって

どんな痛みでも、最終的には「脳」で感じています

 

そしてその脳の働きは、心理的なものに大きな影響を受けているわけですから

 

『どんな痛みでも、心理的な影響を大きく受けている』のは当然でしょう

 

 

 

 

 

「知っている」と「知らない」では

その後の結末が、うんと変わってきます。

 

知っていれば、それに見合った正しい対処ができて、回復もスムース!

知らない(間違っている)と、誤った対処をして、長引いたり治りにくくなっちゃう!

 

せっかくなら

スムースに回復していただきたいですからね(´ー`)

 

 

ということで

長引く痛みに迷ったら! かねたバランスへm(__)m

 

投稿者: かねたバランス接骨院

かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook