かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2019.09.19更新

こんにちは!

かねたバランス接骨院 あご髭ダンディズムこと 金田です!!

オフィシャルではありませんけどねw 

 

 

前回までで

痛みから抜け出すためには

① 「痛みに対する正しい情報を身につけましょう」!!!

② 「適度に身体を動かしましょう」!!!

 

これが大切。ということに触れました。

  

 

「さあ、それでは 早速いまから 怖がらずに動きましょう!」 

 

と言われて、

「おっしゃ、動いたるぜ~!!」ってすぐに動けちゃう人

そう言う人は、そもそも慢性化しないでしょう www 

 

 

 

おそらく

いやいや~ そうは言っても 実際 「痛い!!と 不安だし怖いし… 動けなくなっちゃう!!」

という人が多いのも現実。

  

 

さあ、そこで役立つのが

いよいよ僕の大好きな分野

③ 「マインドフルに、不安と恐怖に立ち向かう」 !!! です

 

 

で今回は、マインドフルネスと痛みについて、さらりと触れてみたいと思います。

 

まずはよくある勘違い。

「マインドフルネス」ってと聞くと イコール「瞑想をすること」 と思われがちですが、それは勘違いですからね(*´з`)

詳しくはセミナーでワークをしながら解説しまーす(*‘∀‘)

 

まずはこちらの記事↓↓↓

‐‐‐薬を使わずに腰痛治療ができるの?‐‐‐

‐‐‐腰痛が認知行動療法で改善?‐‐‐

 

ってな感じで、

比較研究でも 認知行動療法やマインドフルネスを用いた治療成績はすぐれている ことが分かります。

しかも その効果が「12ヶ月も持続」 ってなったら嬉しいですよね(´ー`)

 

 

次にコチラの図↓↓↓

 

 

 

これ、Fear-Aboidance Model(痛みの恐怖-回避思考モデル)と言います。

 

簡単に言えば

「痛み」を経験したとき、左のサイクルに行っちゃうと、症状が悪化したり、慢性化しちゃう。 右のサイクルに向かえば、お見事!回復に向かいますよ~。というもの。

 

 

ひどい痛みに悩まされたり、長引いてなかなか改善しにくい人は

脳の「とある部分」が興奮しっぱなしになっています。

(※「脳のとある部分」…ここも大事なポイントですので、セミナーでは詳しく説明していきますね) 

  

そこが興奮しっぱなしですから、

ほんの些細なことで 不安にもなるし、恐怖も感じやすいし、痛みにも過敏になっちゃいます。

ネガティブな側面に敏感に反応しやすくなっちゃうんですね。

  

 

たとえば

「あの行動をして、また痛みが出たらどうしよう…」

「負担をかけて、患部が故障したらどうしよう…」

「私にはこの痛みをどうすることもできない…」

「大丈夫かな? 今日はどこがどのくらい痛むだろう…」

なんて風にね。

 

んで、そういう FEAR(怖れ) に捉われると

→ 過剰に警戒し、動かないという回避行動をとってしまう。

→ 回避して動かないと、身体の機能が低下したり、脳の働きも低下し鬱っぽくなったりして、

→ ますます痛みを敏感に感じるようになってくる。

→ ますます悲観的に、不安と恐怖が…

の 悪循環 に…

 

  

できるだけ早期に

動いて、生活を活発化させて、左のサイクルから抜け出したいところです。

 

 

そこでマインドフルネス!

 

マインドフルネスの練習を積んでいきますと 

「不安・恐怖など、思考や感情にありのまま気づくようになる」

「不安・恐怖に気づき、感じてはいるけれど、捉われず振り回されず、穏やかでいられるようになる」

「怖れに気づき、感じながら、回復に役立つ有効な行動に、集中して取り組めるようになる」

 

要するに、

上記、恐怖回避のサイクルから抜け出す技術が身についてきます

 

  

あ、余談ですが

やたらポジティブな人、それって一種の回避行動だったりしますからね

自分のネガティブな面と向き合う「怖れ」からの回避ってやつです。 

 

今回のセミナーでは

痛みと向き合いながら、心の柔軟性を養う、6つの領域のワークにも取り組んでみる予定です。

 

正直、この6つの領域が養われていないと

「分かっちゃいるけど… いつまでも、不安と恐怖に振り回されて、同じパターンを繰り返してしまう…」 

になっちゃいますからね。

 

 

  

【マインドフルに痛みと向き合う 心の柔軟性(6つの領域)】

1)「いま この瞬間」

2)受け容れる空間

3)捉われから抜け出し、距離をおく

4)観察する自分

5)何が大切か

6)役立つ行動をとる

 

 

 

 

 

今でも日々研鑽ですが

実際、私自身 この6つの領域が 今よりもっと欠如していた頃は

 

「過去のことや、先のことを考えすぎてしまったり」

「完璧を求めすぎて、物事を先延ばしにしてしまったり」

 

「相手(患者さん含)に役立つことなのに、周囲の目を気にしすぎて、躊躇して控えてしまったり」

逆に

「目の前の相手(患者さん含)に役立たないものなのに、相手に合わせすぎて、事実を伝えることを回避してみたり」

 

「他人の課題を背負いすぎたり」

反対に

「自分の不安や怖れを相手(患者さん含)に押し付け、間違いを正したい!という反射に振り回されたり」

 

そんなことを繰り返してしまいました。

 

もっと早くに

根拠にもとづいた最先端の腰痛治療の勉強を始めてたら…

もっと早くに認知行動療法やマインドフルネスと出会い、トレーニングを始めていたら…

どれだけ楽に過ごせていたか…

と、思うと プププツって 笑っちゃいますw

 

今となってはね( ^)o(^ )

 

 

ということで

次回は 「最先端の腰痛治療プログラムから学んだこと」 もしくは 「マインドフルネスにおける6つの領域について」

気が向いた方をお伝えしてみまーす (*'▽')!!!

 

↓↓↓↓↓

 

9月28日(土)~ いよいよ開催します。

 

第3世代の認知行動療法といわれている“マインドフルネスストレス低減法”を活用して、腰痛を改善していくセミナー(長っ!) www

題して「マインドフルネス腰痛セミナー」

 

 

ご興味のある方は、9月26日までお申し込みを!

 

 

↓↓↓

 

【全5回プログラム かねた式 マインドフルネス腰痛改善セミナー】

 

全5回で、「腰痛の根拠にもとづいた新しい常識」と 「マインドフルネスを活用した、腰痛への立ち向かい方」の基礎を練習していきます。

 

お問合せ・お申込みはコチラをポチっと → ①氏名②ご連絡先③セミナー参加(または問合せ)の旨&ご質問など をご記入のうえ送信してください 

 

 

【第1回 「脳と身体と2つの痛み&マインドフルネスワーク」】

日時:9月28日(土) 19:00~ (各回90分程度)

場所:かねたバランス接骨院 内

定員:5名

料金:全5回で、 一般19,800円  現在ご通院中の方14,800円  ( 再受講(2回目)3,500円off  再受講(3回目)7,000off )

 

お問合せ・お申込みはコチラをポチっと → ①氏名②ご連絡先③セミナー参加(または問合せ)の旨&ご質問など をご記入のうえ送信してください  

 

 

【第2回~第5回の日程はコチラ】

第2回:10月5日(土)19:00~ 「なんで長引くの? どうして治るの?」 & マインドフルネスワーク (自己観察)

第3回:10月19日(土)19:00~ 「痛いのに身体を動かす!?」 & マインドフルネスワーク(受容と脱囚われ)

第4回:11月9日(土)19:00~ 「脳のアップデート 日記が効くって!?」 & マインドフルネスワーク(今この瞬間との接触、注意集中の向け方)

第5回:11月16日(土)19:00~ 「????」

 

お問合せ・お申込みはコチラをポチっと → ①氏名②ご連絡先③セミナー参加(または問合せ)の旨&ご質問など をご記入のうえ送信してください 

投稿者: かねたバランス接骨院

かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook