かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2022.05.19更新

※)6月18日(土)の予定が変更となりました!

※)10月のみ第4土曜日の開催に変更となりました!

 

  

 

独学や、経験則ではない、「世界の腰痛研究にもとづいた、ちゃんとした腰痛情報を身に着けたい!」

「確固たる自信を持って、長引く腰痛患者の対応をしたい!」 と考えている方は、是非このページをじっくりとお読みください。

この勉強会に参加すると、いくつかの大きなメリットが得られます。 

 

【最先端の研究に基づいた 腰痛の科学研究と

Mindfulness Based Stress Reduction(MBSR)によるアプローチ 】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

「すぐに無料動画を見たい!」

という方はコチラからドゾ(*'▽')

【2022 慢性の腰痛勉強会 公式LINE】https://lin.ee/VnuBd2X

ともだち追加

②トーク画面で「2022無料動画」とメッセージを送ってください。

すぐにご覧いただけます

※)万が一、無料動画が届かない場合は、トーク画面からお問合せくださいませ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

【世界の腰痛研究を学ぶメリット 01】

日本の痛み医療は欧米に比べて20年以上遅れています。

それを危惧した厚生労働省は、数年前から慢性の痛み対策に力を入れ始め、国をあげて欧米の痛み医療に追いつこうと動き始めています。

今のうちに、世界の腰痛情報を学び、アプローチ法を身に付けておくことは、患者様からの絶大な信頼を勝ち取ることにもつながります。

 

【世界の腰痛研究を学ぶメリット 02】

「ヘルニアが神経を圧迫しているから…」「骨盤が歪んでいるから…」「腹筋が弱いから…」

そんな病態説明を見聞きしたことはありませんか?

また「痛みが取れるまで安静に…」「重いものを持つときはこのように動かないと…」 

そんな治療説明を見聞きしたことはありませんか?

実はこれ、

世界の痛み研究では「腰痛と無関係」であったり「不安を煽り、かえって回復を妨げる」ということが明らかになっています。

痛みをちゃんと知ることで、患者様に確信を持ったちゃんとした説明とアプローチが提供できます。

つまり、

世界の痛み研究を学ぶと、どこにいっても治らなかった、慢性の腰痛患者をちゃんと救うことができるようになるのです。

 

【世界の腰痛研究を学ぶメリット 03】

長引く痛みは「脳」に対するアプローチが欠かせません。

痛みと脳が関係しているのは「何となく知っている…」「脳…具体的にどうアプローチしていいものか…」

そのような方もいらっしゃるかもしれません。

今回の勉強会は「腰痛と脳」をテーマに、それに関連した研究情報や神経生理学的なメカニズムの解説、

また新しく有効な「脳のリハビリ」手法とされる~認知行動療法(CBT)・マインドフルネスストレス低減法(MBSR)・運動療法~に内容を特化しました

今後の施術アプローチの幅も可能性も、視野が広がる体験を得ることができるでしょう。

 

【世界の腰痛研究を学ぶメリット 04】

「なんとなく、そうだろう」「今まで、そのように習ってきたから」という個人の見解や経験則だけでは根拠が薄弱に。

世界の研究で明らかになった情報を身に付けることで、医療関係者と確信をもったディベートができるようになります。

これは柔整師・鍼灸師・トレーナーにとって業界の底上げに貢献できる人材育成につながります。

またちょっとハードルが高く感じられる、医師や理学療法士・臨床心理士などが多数参加する

厚労省の慢性疼痛診療研修会にも、この勉強会を踏台に参加しやすくなります。

 

【世界の腰痛研究を学ぶメリット 05】

この勉強会にコロナ禍以前から既に参加されている先生方は、それぞれ整骨院やデイサービスなどを経営されている方が多いです。

職場や学校だけでは作れない人脈づくり、

これを活かして就職先やその後の将来につなげていくのも、外部の学び場のメリットです。

 

  

===================================================

 【参加申し込み方法】

①下記URLから、腰痛勉強会の公式LINEに登録(ともだち追加)

【2022 腰痛勉強会公式LINEアカウント https://lin.ee/VnuBd2X】

②トーク画面で「2022腰痛勉強会」と入力してメッセージを送ってください

③必要情報を送って、お返事をお待ちください。(すぐには返信できかねますが、必ずお返事いたします)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

【日時・場所・参加費など】  

 

【第ゼロ回】(6月18日(土)18:30~)

『慢性腰痛の脳機能変化とマインドフルネスの効果 概要』

 ・痛みのメカニズム(痛み関連脳領域の視点から)

 ・脳機能から見る、健常者、亜急性から回復する群、持続化し慢性化する群、慢性腰痛群の違い

 ・脳科学から見るマインドフルネスの痛みへの効果

 ・マインドフルネスワーク

 

日時:6月18日(土) 18:30~ 90分間

定員:8名まで

場所:仙台市泉区南光台東1-52-19 かねたバランス接骨院内(地図)

参加費:ゼロ回お試し価格 2,000!

※)無事に終了いたしました。

 

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【基礎編 全5回プログラム】

期間:7月16日(土)~11月19日(土)で全5回を予定

時間:基本、毎月第3土曜日18:30~ 90分間

定員:8名まで(6月30日現在、残席5名)

場所:仙台市泉区南光台東1-52-19 かねたバランス接骨院内(地図)

参加費:一般18,000 学生10,000  ※)6月18日(土)当日現金にてお願い致します。

※)本来30,000のコースが今年いっぱい提示価格で参加いただけます(来年には従来の参加費に戻す予定です)

慢性腰痛に対する「新しい自費施術プログラム」に、または「デイサービスやジムでの慢性腰痛改善プログラム」としてアレンジしていただくなど、その後の活用次第で大幅に可能性が広がります。

 

====================================

【全5回プログラムの予定表】

※)各回 毎月第3土曜日 18:30~ 90分(10月のみ第4土曜日)

 

 

  

第1回(7月16日 18:30~)

『痛みの神経生理学的理解~急性痛と慢性痛そして脳の変化』

 ①痛みを知る 

  ・急性痛と慢性痛の違いって?

  ・慢性痛患者の脳の変化とは?

  ・慢性腰痛の4つの評価

 ②マインドフルネスワーク

  ・認知行動療法の基本モデル

  ・思考と感情の気づき

 

第2回(8月20日 18:30~)

『痛みの神経生理学的理解~感覚としての痛み情動としての痛み』

 ①痛みを知る

  ・感覚と情動…二つの痛み経路

  ・アプカリアン研究~慢性痛患者の脳

  ・いたみの記憶と扁桃体の影響

  ・ヘルニアと腰痛の実態

  ・痛みとドーパミンシステム

 ②マインドフルネス

  ・注意集中と痛み

  ・注意集中トレーニング(呼吸瞑想)

 

第3回(9月17日 18:30~)

『痛みの神経生理学的理解~プラシーボ・ノーシーボ・鎮痛の仕組み』

 ①痛みを知る

 ・プラシーボとノーシーボの科学

 ・服薬の〇〇%、手術の〇〇%はプラシーボ効果

 ・神経が圧迫されたら痛いの実態(ヘルニア・脊柱管狭窄)

 ・姿勢や持ち上げ動作と腰痛

 ②マインドフルネス

 ・3つの感情と側坐核の活性化

 ・コーピングリストの作成

 ・マインドフルネス瞑想

 

第4回(10月22日 18:30~)

『痛みに対する運動療法の効果』

 ①痛みを知る

 ・慢性腰痛への運動療法の効果

 ・慢性化を引き起こす癖、

  ~完璧主義、べき思考、全か無か、無力感

 ・ペーシングと自己決定

 ②マインドフルネス

 ・不安階層表の活用

 ・マインドフルネス瞑想

 

第5回(11月19日 18:30~)

『痛みと脳機能の障害 うつ・線維筋痛症・ADHD』

 ①痛みを知る

 ・脳画像から見る慢性腰痛

 ・慢性腰痛患者との対話

  Motivational Interviewing(MI…動機付け面接)の有効性

 ・基礎編のまとめと振返り

 ②マインドフルネス

  ・感情と身体反応

  ・マインドフルネス瞑想

 

 ============================================

 【参加申し込み方法】  

 

①下記URLから、腰痛勉強会の公式LINEに登録(ともだち追加)

腰痛勉強会公式LINEアカウント https://lin.ee/VnuBd2X

②トーク画面で「2022腰痛勉強会」と入力してメッセージを送ってください

③必要情報を送って、お返事をお待ちください。(すぐには返信できかねますが、必ずお返事いたします)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【主催】金田良浩(かねたよしひろ) 1976年秋田県生まれ

関連資格:柔道整復師/日本いたみ財団認定いたみマネジャー/日本ペインリリ―ス研究会上級認定/平成30年横浜市立大学附属市民総合医療センター主催・平成30~令和3年福島県立医科大学疼痛医学講座主催・厚生労働省慢性疼痛診療研修会修了

その他:認定スポーツメンタルアドバイザー/高校地理歴史・中学社会科教員免許/着衣総合格闘技空道大道塾仙台東 武山道場所属トレーナー

経歴:高森整骨院/株式会社ゆうあいケア・株式会社ここみケア(機能訓練指導員・パワーリハビリテーション研究会東北支部運営委員)/整骨院勤務(ぬくもりの整骨院・川平の杜整骨院・整骨院リリーフ)/独立開業(かねたバランス接骨院)

趣味:楽しい仲間と楽しいお酒を飲むこと/キャンプ・BBQ/家族とのお出かけ/子供たちを応援サポートすること/痛みの勉強

 

【主催サポートスタッフ】

我妻成:株式会社信成堂代表/キングデイサービス/蔵王整骨院

遠藤広:一般社団法人SORA代表/まごのてデイサービス 

 

投稿者: かねたバランス接骨院


SEARCH



かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook