かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2022.10.13更新

【ふと、まとめてみる】
 

 
母親が突然の難病を発症し、救急搬送されたのが
私が小学校3年生のとき。

深夜のサイレンに起こされ何がなにやら分からないまま
父親が病院に付き添って行ったので

その日の夜は3歳上の兄と二人きりで
なんとも言えない怖さを感じながら過ごした記憶がある。

ーーーーー  

 

振り返れば、
その時から母親の病気がちな生活が始まったのかもしれない。

あれだけ明るく朗らかで活発な人だったのに。
 
「腰が痛い」
「股関節が痛い」
「それはできない、あれはできない」

「足の長さが左右違うから」
「股関節が変形しているから」
「めまいがして動けないから」
と、
入院~手術をしてはイマイチな感じで、いつも何かしら心配や不具合を抱え、訴えている感じだった。
 
時には
「ご先祖様の…」と、霊的なものに原因をもとめ、傾倒しすぎたり…

そして今では色々こじらせて長期入院しています( ´∀` )

ーーーーー

 

別にそれが悪いとは言わないけど

正直、それを見ている子供たち(私たち)
家族はシンドクなってきます!!!
 
いや!
もしかすると僕だけかもしれませんけどね((笑))

「なんでパッと明るく健康的に振るまえないの!?(僕が小さい頃は)あれだけ元気で朗らかだったのに…」 ってね
 

だから

とくに女性には「健康的で、明るい毎日」を過ごしてもらいたいんです!
 
女性が健康的で明るいと、家庭が明るくなりますから!

私の仕事の原点は、ここにあるんだな~と
ふと思い出す時があります。

ーーーーー

 

そのためには

…「依存性のある健康情報」
(あなたは無力!だから、〇〇を使い続けなさい!とか、〇〇療法を受けないといけない!的なもの) とか

…「真偽が不確かな、不安をあおるような健康情報」 は、

 

私は好きじゃないし、そんな情報は提供できなく

(だって、これって「自分の力じゃ無理。外に頼らないと無理。っていう信念を植え付けて、誤った方向で、健康をつなぎとめさせる感じ」じゃないですか)
 
 
〇科学的に根拠が確かで、再現性があり!
〇その人が持っている力を十分に引き出す、発揮してもらう!

そんなアプローチのほうが自信をもって提供できるわけ。

ーーーーー 

 
だってね、痛みと脳の勉強をしてきて分かってきたことは

そもそも
「苦痛を和らげ、困難を乗り越え、幸福を感じ、価値ある毎日に向かう能力」って

もともと誰にでも備わっている能力だし

それに

理屈がしっかりしているから、再現性がある ~ 要するに、何度でも乗り越えて、いつでもどこでも健康的な生活をつかみ取ることができる ~ そんなアプローチがあるわけですから。

ーーーーー

 

でも実際は、多くの方が、

その「スイッチをONにする方法」がよく分かっていないんだな~

って、相談を聞いたり、SNSの投稿なんかを見ていて思います。

(ホントっぽい不確かな情報を信じ切って、
その信念にもとづいて、もったいない対処法をしちゃってね)
・ 
・ 
・  
 
たくさんの方が

もともと持っている
「苦痛を乗り越え、朗らかで健康的な生活を手にする」スイッチONの仕方を身につけたら・・・

家族が、家庭が、明るくなるでしょ♪ 幸福感で満たされるでしょ♪

 

 
少なくとも我が家は、とくにここ数年
「とても健康的な家族・家庭だな~」と実感しています。

もちろん人間だから、多少の病気やケガ・失敗困難ははあるけれど、

私も嫁ちゃんも(最近では子供たちも)
健康幸福スイッチをオンオフする「考え方」と「行動習慣」を知っているから。

ーーーーー

 

せっかく生まれてきたんだから

「健康と幸福の種に、水と栄養をあたえ続ける方法を身につけてほしいな」

 

そんな想いで

日々施術にあたっていますし、「脳のリハビリ」というアプローチを提供しているんですよ

 

 

という長いお話でした(*´▽`*)
  
 
最後までご覧いただきありがとうございました!

投稿者: かねたバランス接骨院


SEARCH



かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook