かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2022.12.06更新

こんにちは(*´▽`*)

仙台は雪がチラついてます! 冬ですね~

だって明日は二十四節気の大雪だもの♬

  

さて

先日とある勉強会に参加して、

「いや~、これじゃあ、助かるはずの患者さんも救われないよ」

と思う出来事がありました。

 

その時に、ふと思い出したことを書き綴ってみますね♬

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「この痛みさえなければ!」

「もういったいどこに行けばいいの!?訳がわからない!」

 

"本当は、こうなりたい!”

"健康になって、あれもしたい!これもしたい!"

 

そんなお悩みで苦しまれている方

ぜひ一緒に明るい未来に向かって解決していきましょう!!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

当院ではチャットやオンラインでも個別の事前相談に対応しております。

お気軽にご相談ください

 

▼ご連絡はこちら▼

https://lin.ee/4Tq7fxc

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

=====【ここから本題です】===============

『あれ?オレ、開業するとき、どうして“筋肉・筋膜”と“脳のリハビリ”に絞ったんだっけ??』 

  

とあるキッカケで

2007年から、痛みを専門に学んできました。

 

当時は

「先進医療を誇る日本ですが、痛みという分野では欧米諸国より20年以上遅れているのが現状」とか

「残念なことに、医療従事者でさえ、身体に異常がなくても痛みが発生することを、よく理解してないのが現状です」なーんて

痛み研究の世界的第一人者である(故)熊澤孝朗先生(愛知医科大学痛み学講座教授)もおっしゃっておりましたが

 

先日の研修会・勉強会に参加するかぎり

2022年の今でも、その状況が劇的に変わっているわけではないようです(;'∀')

 

とくに

私たち、整骨院・接骨院や鍼灸師さん、整体師さん、スポーツトレーナーさん、で

痛みをちゃ~~~んと学ぼうとしている方はごくわずか。なんですね…

 

権威や肩書のチカラだけで、根拠が確かではない情報を、さも「そうである!」かのように力説されてもね♬

  

十数年、マニアックに痛みを学び続けてきて分かってきたことがあります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明らかな外傷や炎症、内臓疾患などが見当たらない限り

痛みの原因は「一つに特定できない!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

要するに

「色~んな、複数の原因が絡み合って生じるものなので、一個に絞れませんよ~」ということを科学が示したんですね~

(間違えちゃいけないのが「原因不明」って言い方。原因が全く分からないという意味ではありませんからね)

 

それに加えて

これまで痛みの原因と考えられてきた「骨の形」や「関節の変形」も

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

①関節の変形は、痛みとあまり関係がない

②関節の中には、痛みを伝える神経がほとんどない

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ことが分かってきたり

 

③多くの痛みは、関節の周りにある組織(関節包や筋膜、靭帯)から発生していること

④関節の動きを制限する因子として、筋肉筋膜と関節包でそれぞれ41%・47%の影響を及ぼしていること

も分かってきたようです。

筋・筋膜と関節包の二つの組織だけで88%の影響ですよΣ(・ω・ノ)ノ!

関節の動きを改善したいなら、この二つの組織にアプローチするだけで、ほぼフォローできますね

 

そして

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

⑤どんな痛みでも脳が関わっている!!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

ことが分かってきたり。

  

ざっくりまとめても、

こういったことが「最先端の~い・た・み・研究」で明らかになっています。

 

そんなことを

学んじゃったら

「関節が変形しているから、痛いのは仕方ないんですよ~」とか

「形が歪んでいるから、そこを治していきましょう!」なーんて

 

症状と、ほとんど関係がない説明や治療を提供することはできなくなっちゃいますね♬

 

===============

『正しい情報と、正しい対処法で、回復までの最短ルートを!』

  

ということで

 

いつからか

かねたバランス接骨院では

 

多少、関節が変形していても

画像上は形に違和感があっても

 

「あまり気にしすぎないように」

「それよりも、筋肉や関節包を改善していきましょ」

 

そして何より、

 

「あなたを痛み過敏にさせている、痛みに対する誤解や心理的緊張を解きほぐしていきましょ」(*´▽`*)!

 

という説明をさせていただくようになりました。

 

だって、その方が、

患者さんにとってメリットが大きいのですから!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

知れば知るほど

勉強すればするほど

アプローチは、シンプルになっていく気がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

余談ですが

決して「この症状… 生霊がついているからじゃない…?」みたいな説明をしちゃうセラピストにだけは、なりたくないですね

(いたみをちゃんと理解していないと、平気でこういう説明をしちゃいます(笑) 患者さんを間違った方に導いちゃいますからね)

 

===========

そんな理由がありまして

 

かねたバランス接骨院では

1)筋肉・筋膜(などの軟部組織)を中心にアプローチしています

2)症状のおおもとである「脳」の機能改善はとくに力を入れています

 

ということを思い出させてもらった一日でした(´ー`)

 

  

ほの&ひろき、ちっさ(笑)

日本いたみ財団認定いたみマネジャー/柔道整復師/スポーツメンタルトレーナー/平成30~令和4年横浜市立大学市民総合医療センター主催・福島県立医科大学疼痛医学講座主催・厚労省慢性の痛み研修会修了

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

3か月以上長引く腰痛・頭痛・ひざの痛み

原因がハッキリしない自律神経症状

「今のうちに、本気で何とかしたい!!」方は

 

お気軽にご相談ください(=゚ω゚)ノ

【かねたバランス接骨院 公式LINE】https://lin.ee/4Tq7fxc

 

================

「私のいたい!」を。「家族のいたい!」を。「患者さんのいたい!」を。

一生ものにしたくない!!!

 

『慢性痛・慢性症状に対する、脳のリハビリ』

・プログラムを受講したい、痛み難民の方。

・本気で学びたい、対人支援をされている方。

▼フォローはこちらから▼

【長引くいたみの、脳のリハビリ】https://lin.ee/VnuBd2X

投稿者: かねたバランス接骨院


SEARCH



かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook