かねたバランス接骨院ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.11.16更新

こんにちは!かねたです

 

皆さん

最近、「奇跡や、感動に対する感度」が低くなっちゃってませんか? 

 

 

 

痛みの勉強を始めて十数年

 

ここ数年で思うコト

 

こんなにもツラかった苦難を乗り越えて!

あんなに大変だった逆境を乗り越えて!

為す術のない大病からの生還!

 

など、それはそれで「奇跡的な体験談だな~」とは思いますし

心が強く動かされるのも分かりますが。

 

毎日毎日、多くの方の施術にあたってカウンセリングをさせていただいている経験として

私個人的には

「普通に過ごせていることのキセキ!!

この奇跡的な体験の大きさを感じられていないのかな~」

 

と。

 

 

 

私たちの脳は「順応」しちゃいます

 

毎日、日々、

それが当たり前になると、奇跡!とも、実はスゴイことが起きている!とも

感じとれなくなるのかもしれません。

 

自分自身に、毎日それが起きています。

 

 

他人の苦難克服体験!

誰かの逆境を乗り越えた体験!

そういう刺激が強いものばかりに、心が動かされているな~

 

と気づいたら 

 

 

 

 

 

感謝日記

一日3つ×21日間

 

おススメです。

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.11.15更新

勉強してきます

まずは横浜から!!


せっかく学ぶなら、日本のトップの先生方から学ぶのがイチバン!

腰痛治療でも、慢性の痛み治療でも、そうやってやってきました。

 

今回は 

横浜市立大学附属市民総合医療センター 北原雅樹先生に学びます 

↓ 

https://medical.jiji.com/doctor/1651

 

 

私はぶれずに「トリガーポイント」と「認知行動療法」です

 

根本解決のために

回復への近道のためには

 

身体だけでは不十分

脳(こころ)へのアプローチは欠かせません。

 

まずはこの事実を知ってもらうことから。ですね

 

 

 

長引く痛みでお困りの方

かねたバランス接骨院の「徒手トリガーポイント療法」と「認知行動療法」が

きっとお役に立ちますよ(^^)/

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.11.13更新

こんにちは!かねたです

 

寒くなってきましたね~

 

寒空の中、急きょ患者様からの企画で 「大人の夜会」 をしました(^^)/

 

仙台牛と牛タンを味わいながら美味しお酒を楽しみましょ!

 

ということで

お肉のご協力をいただいたKさん

突然の依頼にもかかわらず快く対応していただき

本っっっ当にありがとうございました!!!!!

 

次回はぜひお誘いさせてくださいm(__)m

 

 

仙台牛1㎏! 

次回はほろ酔いセミナーで、ちょっと大人で贅沢な飲み会をしながらの「痛みのお話会」もいいですね~

 

 

 

厚切り牛タン

 

五目焼きそば

プロの味は違います!!

 

22時までの予定でしたが

気がついたら・・・

 

1時は過ぎますよね(笑)

 

 

美味しいお肉と、慢性の痛みのことなら!

お任せください(笑)

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.11.08更新

山形の紅葉です

 

写真をいただいたのですが

あまりにもステキで、すっっっっっごく感動しちゃったので

おすそ分け(*'▽')

 

 

光の中の赤! これ伝わるかな~

 

 

 

これなんてもはや「ん?水中から撮ったんですか?」って感じですよね

 

やっぱりね

実物とは色味が程遠いです(´;ω;`)

 

院内に飾りますので、ご来院の際にぜひ!ご覧ください!!

 

実物は、もっともーっとすんごいんです

 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.11.03更新

かねたです!

 

お陰様で11月1日 42歳になりました!

 

2日後の11月3日が息子の誕生日でして、

息子が産まれてからなぜか私も3日が誕生日な気分になってましたので、あまり実感がありませんでした(笑)

 

たくさんのお祝いコメント。差し入れやプレゼントありがとうございます!!

 

さて、今日は「結局、認知行動療法っていうけど、根拠に基づいた治療ってなんなのさ?」ってお話。

 

 

科学研究の信頼度の高さが・・・とか

エビデンスレベルがどうこう・・・とか

比較研究してるか?プラシーボ超えてるか??とか

そういう側面もすっごく大切ですし、そういう見方もありますし、もちろん私もそういう視点からも見ます

 

でも、私のなかでの結論はこうです!!

 

根拠にもとづいた治療って「希望の灯」なんです!!!!!

 

そう、希望の灯・・・灯台みたいなもんなんですよ

  

 

 

たとえばね

嵐の中の荒れた海原でさまよっている船乗りたちが、灯台のあかりを見つけたらメッチャ嬉しいじゃないですか!?

メチャメチャ安心するじゃないですか!?

 

暗闇の中、どこに進んだらいいのかも分からない、たださまよっている不安、恐怖、焦り…

そんな中に見えた、遠くの灯り!一筋の光!

 

その光にそって進めば、その光に向かって進めば、やがて安全な陸地に上がれます。

そしたら何度海に出ても「あそこに戻ればまた大丈夫なんだ!」って、経験と安心感が身につきますよね

 

  

これが

根拠に基づいた治療~認知行動療法のすごいところ!(かねた的考察) 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

たっっっくさんの労力と莫大なお金と時間をかけて積み重ねてきた研究

しかも一つの研究だけじゃありません

それが本当なのかどうか?

追試験を繰り返し、それが確かなものかどうか検証されて、やっとのことで

「現時点ではこうだろう!」とまとめられたものが

『ガイドライン』です

 

 

ガイド ライン!

そのまま「道しるべ」ですよ 

  

 

世界中の研究者たちのパワーが詰まったもの

人類の英知の集結ともいえるもの

 

その灯に向かわない手はありません

 

 

  

11月1日

 

私のセラピストとしての使命は

根拠にもとづいたアプローチ、希望の灯を照らし続けること!!

と、あらためて心に決めた一日でした。 

 

 

 

いざ困ったら、いつでもご相談に来てくださいね(´ー`)

 

かねたバランスは一筋の光をともしてます(*'▽')!!!

 

 

11月4日、11月11日は

 

そんな認知行動療法の相談会を行います。

 

確実5名まで、要予約です

 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.11.01更新

11月のお休みです

 

今月は研修などが重なり

19日(月)20日(火)お休みいたします

 

3日(土)と23日(金)は祝日ですが受け付けておりますので、

ぜひ!この機会にお身体のケアにご活用くださいm(__)m

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

かねたバランス接骨院は「トリガーポイント徒手療法」と「認知行動療法」が得意です

 

どうしてこの施術押しなのか?  シンプルに「効果的だから

 

 

 

長引く痛みから、本気で抜け出したい人は、とにかく金田に会いに行こー!!!

 

お問い合わせはコチラから

「お問い合わせメール」 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.11.01更新

かねたです!

 

時間ができちゃったので、ちょっと投稿。

 

妊婦さんとか出産後の「腰とか骨盤の“痛み”」でお悩みの方に

何かの救いになればm(__)m

 

今日のテーマは『骨盤の歪みは、痛みと無関係ですよ~』ってお話

 

何を言ってんの!?

「テレビでも雑誌でも「骨盤の歪み」が万病のもと!みたいなこと言ってるし、これだけ全国的に治療院で骨盤矯正が流行っているじゃない!!」

と思われた方。

 

お気をつけて~

 

何を根拠にそんな自信たっぷりいうのか? 

 

「確かなエビデンス(科学的根拠)があるから」です 

↓↓↓ 

http://www.kaneta-balance.com/blog/2017/02/post-34-410069.html

 

 

反対に

「骨盤の歪みが痛みの原因って、何を根拠に言ってるんですか?」と聞かれたらどうでしょう??

 

おそらく

テレビで言ってるから、あるお医者さんがそう言ってたから、周りのみんながそう言っているから・・・

そんな感じじゃないでしょうかね

 

・テレビは視聴率をとるために、話題性があれば多少のウソでも誇張して伝えます。

・あるお医者さんが言っていることが、「イコール 科学的に本当のこと」とは限りません。多くのケースは「私はそう思う」という意見でしかありません。

事実と意見は異なりますからね。

・周りで流行っていたら、周りがそうだったらそれが真実でしょうか?

 

ということで

世界中を見渡すと、骨盤の歪みに関する研究がたくさん。

 

①先進医療を誇る日本ですが、痛みという分野では欧米諸国にくらべて20年以上遅れています

②「骨盤の歪みは痛みとは無関係!と」いう研究はたくさんでています

③「歪みが痛みと関係している」ことを証明した質の高い研究はじつはひとつもありません

 

それでも日本は、売り方さえうまければ売れちゃう!流行っちゃう!から面白いですね

医学根拠なんてどうでもいいようです(笑)

 

 

ぼくは変に頑固ちゃんなので

プロフェッショナルとして、「患者さんの目的の達成をしっかりサポートしたいタイプ」です。

 

ですから

 

①意味のない、根拠に乏しいもの、はおススメできません

②ノーシーボという、痛みの回復健康改善に有害に働いてしまう「呪い」はかけられません

③「痛みの軽減、改善」が主な訴えなら、それに役立つものをご提案します

 

骨盤が歪んでいるから痛いんです。は「医療者の呪い」です

それを患者さんに信じこませてしまい「骨盤を何とかしなきゃ!」って信念をつくってしまうのは、いかがなものでしょう

 

「この痛みは、悪魔の仕業だ!悪魔が取り付いているからですよ!!」と信じ込ませて

「じゃあ、今から悪魔祓いをします!」って、儀式をやってるのと同じですからね

 

まあ、それでも信じている人には効くからいいんでしょうけど(笑)

長い目で見れば、ヘンテコな信念を植えつけちゃうからデメリットの方が大きいです

 

 

さて、

 

ここからが本題

というか勝手にノッテきたので書いちゃいます(笑)

 

 

じゃあ、妊婦さんや産後の腰や骨盤周りの「痛み」が気になってきたら、どうすんの?

 

① 睡眠とれてる?(寝不足だと痛み信号が増幅します)

② イライラしてない?不安なことない?心配なことない?(ストレスはそれ自体が痛みの引き金になります)

③ ご主人とか親御さんとか、お友達とか、サポートしてもらえてますか?(一人では身体的にも心理的にも負担も大きいですよ)

 

ということで

根拠にもとづいた「効果的なアドバイス」を! となると意外とシンプルなんです

 

・痛みの引き金になっている腰や骨盤周りの「筋肉のひきつりと、血流不足による低酸素状態」を改善してね

あ!「身体を緩めて、血流良くしましょ」ってこと

・注意注目を「痛み」じゃなく、ストレスを感じる「出来事」意識(注意注目)を向けてみる

「あ~、〇〇にイライラしてたんだな~」とか「こういうことに不安とか焦りを感じてたんだな~」…「そうかぁ、だから体も心も緊張して痛みが出てたのか~」なんて穏やかに眺める感じでね。

 

んで

・うちの嫁ちゃんと、出産あるある、育児あるある、でぶっちゃけトークしちゃう

いがいとコレがイチバン効果的だったり(笑)

嫁ちゃんも一時ひどかったですからね~、でも適切な対処ですんなり乗り越えてました

だから、シンドイ話で盛り上がって

「そうか~、そうやって乗り越えられるんだ~」とか

「あ~、私だけじゃないんだ~」なんて

そんな「なんかスッキリした!」「なんか安心した!」って

安心と余裕をつくるサポートならできますし、はじめての出産育児には、これがイチバン効果的かもしれません。

 

 

 

これ以上は書き切れないので、どこかのタイミングでm(__)m

 

ということで

今日は『骨盤の歪みは、痛みと無関係ですよ~』というテーマと

 

なぜか

『骨盤の歪みや痛みに気を囚われず、(その陰に隠れている)ストレスを感じている「出来事」に意識を向けてみましょう』というお話まで

 

 

何かのご参考になれば嬉しいですね

 

  

シンドそうな人をほっとけない かねたバランス接骨院でした

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.10.31更新

こんにちは金田です

 

今回は『どんな痛みでも、心の影響が関わっている』というお話です(´ー`)

 

急性の痛みだから、心理的な影響なんて関係ないでしょ?

と思われがちですが、それはちょっと違います。 

  

 

どんな痛みでも脳で感知しています。

そして、心の状態によって脳の働きが変化しますから、

どんな痛みでも、心の影響は受けているわけです。

  

 

どんな痛みでも!?って

 

そうそう

骨折したとか銃で撃たれたとかであっても、

その時の「意識の向き方」とか「このケガをどう受け止めているか」なんかで痛みの感じ方は変わってきます。

 

 

皆さんも経験はあるはず

「いつの間に? 何かに夢中になっていてケガに気がつかなかった!」とか

 

何てことない擦り傷で、最初は何ともなかったはずなのに

「血が出ているのを見た途端に、急に痛みがヒドクなっちゃって、泣き出しちゃった」とか

 

ほんで、お母さんに抱きついて、ヨシヨシなんてしてもらっている間に、痛みが落ち着いちゃって泣き止んじゃう。とかね

 

 

そして中にはこんな経験をされた方もいるかもしれません

「そんなこと構っていられない!今は逃げなきゃ!とにかく誰かを助けなきゃ!!」って

後で気がついたら、すっごいケガしていたとか、骨折れてた。とか

  

 

 

意識(こころ・注意集中)が痛みやケガ意外のことに向くと

痛みもケガも気にならなくなっちゃう

 

逆に、ケガや痛みに注意(こころ)が向いちゃうとヒドク感じてしまう 

 

わけです (これに関する詳しい話はまた後ほど)

 

 

でね、

よく誤解されていることがコチラ

 

心理的なものが原因で痛くなっているケースなの?

それとも

身体(筋肉とか関節・神経)が原因で痛くなっているケースなの?

  

という白か黒か2分類で考えてしまうこと。

 

 

改めて言いますね。

 

心理的要因が影響するのは

慢性の痛みだけではありません!!

 

筋骨格系や内臓などの身体が原因の痛みでも、急性の痛みでも、

その「痛みの感じ方」や「治療効果のあらわれ方」には、少なからず心理的なものが影響しています!

 

慢性の痛みは、とくに心理的な影響が「大きく関わっている」ということ。

 

 

患者さんもそうだけど、

治療にあたる方も

サポートするご家族さんも

ここを勘違いしちゃうと、ケアが充分に行きわたらなくなっちゃうかも~

 

以上

『どんな痛みにも、その感じ方や治療の効果には、心の状態が関わっている』

というお話でした。 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.10.26更新

唐突ですが、問題です

 

「痛みを和らげるためにもっとも大切なコトは?」

 

 

ん?

 

んん?

 

 

安静かな…?

 

 

 

定期的なケア…?

 

 

 

ストレッチとかリハビリ…?

 

 

 

ちゃんとお薬を飲むことかな~…?

 

 

 

え~ なんだろう(・・?

  

 

 

 

 

正解

 

 

「痛みを知ること」です!!!

   

 

 

 

よく知らないから、不安になる。

 

誤解しているから、怖くなる。

 

ヘンテコ情報を信じているから、不適切な対処をしてしまう。

 

 

不安と恐怖は、いたみに対する脳の感度を増幅 します

そして、何とか回避しようと不適切な対応をしちゃったり、行動を不活発にする引き金にもなります。

 

 

痛みを知り!(考え方 認知の修正)

適切に対処していく!(適切な運動 適切な行動)

  

もちろんすぐには身につきません

時間と練習が必要になります

 

でも一度習得してしまえば…

 

 

『彼を知り 己を知りて 戦わば 百戦して危うからず』!!!!!

 

ですよ~

 

痛みを知り 自分のクセを知って 対処の仕方を身につけちゃえば

何度でもうまく乗り越えられるようになっちゃいます

 

いまの私のようにね(´ー`)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

11月 4日(日)と11日(日)は 「痛みの相談会」を開催します(´ー`)

 

これまでは、ご通院中の方のみを対象に、開催しておりましたが

今回は、南光台地域のかたを中心に

〇現在、長引く痛みでお困りの方 サポートされてるご家族

向けに広く門戸を開いております

 

場所の兼ね合いで、両日5名までの定員ですのでご予約はお早めにどうぞm(__)m

 

 

投稿者: かねたバランス接骨院

2018.10.26更新

プラシーボとかノーシーボと聞くと

 

思い込みとか、信念による

「気のせい」

「気持ちの持ちよう」

 

みたいな精神論に聞こえちゃう人もいらっしゃるかもしれません

 

でもね、

 

この捉え方、違います!!!!!

 

 

 

プラシーボも、ノーシーボも

 

脳の中だけの反応ではなく、実際に身体に変化がおきているのです!!!!!

 

 

 

どんな治療でも・どんな痛みでも 「心理的な影響」は関わっています。

 

そして

私たちが思っている以上に、その影響は大きいんです。

 

 

 

痛みに対する思い(込み)

治療に対する思い(込み)

が、脳を介して、実際に身体的に生物学的な変化を及ぼす。のです

 

 

 

「私は〇〇だ」…自分自身に対する思い

「〇〇だから痛い」…痛みに対する思い

「このままだと、〇〇になりそう」…将来に対する思い

 

さて、その思い・信念は

 

A)悪循環をつくりだしハマっちゃう

B)改善・回復・健康に向っていく

 

どちらに影響を及ぼすものでしょうか?

 

 

 

テレビや雑誌、お医者さんが、ゴッドハンドが…

「たくさんの情報がありすぎて、どれが役に立って、どれが回復を妨げちゃうものなのか、見分けがつかない!!」 と、

ご相談にいらっしゃる方が、本当にたっっっくさんいらしゃいます

 

 

出来るだけ、お一人お一人、丁寧に対応させていただいてるつもりですが

時間的にも労力的にも限りがあります。

 

できることなら

科学根拠に基づいた、回復に役立つ信念に書き換えていきたいですね(*'▽')!!!!!  

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

そこで

11月 4日(日) 11日(日)の2日間

「痛みの相談会」として、2時間のグループ相談会を開催します

両日とも定員5名

 

無料ですΣ(゚Д゚)

 

詳しくは、「お問い合わせメール」からご相談くださいね

 

痛みでお困りの方

興味がある方

ご縁がある方

お待ちしておりますm(__)m  

 

かねたバランス接骨院でした

 

投稿者: かねたバランス接骨院

前へ 前へ
かねたバランス接骨院ブログ子育て奮闘日記かねたバランス接骨院Facebook